スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木更津キャッツアイ【ドラマ】

木更津キャッツアイ 5巻BOX [DVD]木更津キャッツアイ 5巻BOX [DVD]
(2002/06/28)
金子文紀片山修

商品詳細を見る


映画の話じゃなくて恐縮ですが、、、

ここんとこずっと寝る前に、木更津キャッツアイを一話ずつ観たりしてました。
結構前ににDVD-BOXを買ったんだけど、全然見てなくて。

いやー、何度観ても元気になるわー、キャッツは。
特に、最後3話ぐらいは神がかってるぐらい面白い。

やっぱ、マスターのツッコミがツボだわあ。
二組のカップルがいちゃいちゃしているの見て、
「なんだあれ!!ABBAかよ!!」とか(笑)

アタシ、本編ももっっちろん大好きなんだけど、
キャッツのメイキング映像が超超超スキ!!!!
ホント、パワーもらえる気がするもん。
キャストもスタッフもみんなが本当に素で楽しそうで!!

アタシも仲間に入りたいって心から思うわあ。いいなあ、ああいう仲間、みたいな。

とにかく、佐藤隆太くんと塚本高志くんが、
本番以外でも常にボケたりつっこんだりのコント状態を繰り広げてて、
それにたまに桜井翔くんが乗っかって、、、みたいなのをずーっとやってる。
それが、本当に面白い。
岡田くん(ぶっさんのほう)と酒井若菜ちゃんの役とのギャップも面白い。

私、ガールズトークも好きだけど、
ボーイズトークのほうがどっちかってーと好き。

だけど、男の子って、女子が入るとちょっと、、みたいな雰囲気醸し出すじゃないですか。
だから、もしかしたら本当の男の会話は知らないかもしれない。

いくらアタシが男みたいな女でも、やっぱりなんか違うんですよね・・・。
会社でも、喫煙所で男子達が話しているところにアタシも加わりたいんだけど、
絶対空気変わるから入れないし、だから、アタシはその一員にはなれないんだけど、
ハタから観ててウズウズするほど男同士の会話って面白いし惹かれる。

生まれ変わったら男になって、キャッツアイのメンバーになりてーぜ。

あ、でも、フカキョンか優香に生まれ変わりたい夢も諦めきれない(笑)

崖の上のポニョ。

●2008年【日】 上映時間:101分
●監督 宮崎駿
●声
山口智子 リサ
長嶋一茂 耕一
所ジョージ フジモト
天海祐希 グランマンマーレ
吉行和子 トキ

崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
(2009/07/03)
不明

商品詳細を見る



【STORY】
海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入り込んで動けなくなっていたさかなの子・ポニョを助けた。
一緒に過ごすうちにお互いのことを好きになる2人。
だが、ポニョの父親・フジモトによってポニョは海へ連れ戻されてしまう。
それでも宗介を想い、人間になりたいと願うポニョは、妹たちの力を借りてフジモトの蓄えた魔法の力を盗み出し、再び宗介の元を目指すが……。

【REVIEW】
rating_15.gif

あれ?
あれあれ??

おも、、しろ、、く、、はなかったような・・・・。

内容があるんだかないんだか。あんまりストーリー性を感じませんでしたね。
これは、物語云々よりも、ポニョの可愛さをいかに楽しむかにかかっているのかなって
思うのですが、残念ながらそのポニョも可愛いとは私は思えなかったんですよね・・・・。
むしろちょっと自己中でウザ・・・
メイちゃんのほうが数万倍可愛いな。

宗介にポニョがあそこまで固執する理由も薄いし、勝手に人間になって来られてもね。
しかも町中嵐&水浸しにしてさあ。
グランマンマーレもやけにアッサリしてるしな。
てか、まだあんなに小さいのに、母親や父親より宗介を選ぶってのが違和感。

ただ、映像と音楽はもう、さすがに素晴らしかったです。
緑や水がとても綺麗。

でも、宮崎駿さんの作品は、なんていうか、、一見分からなくてもメッセージが散りばめられていたりするんですよね。
私の固い頭では初見では全然気付けないんだけど、観た人と話したり人のレビューを読んだりすると
ポンとヒザを打って、目からウロコがボロンボロン落ちることがあります。
この作品も、一見子供向けのほのぼの映画と思わせといて、ブラックな部分が多かった気がするし、
まあ、あと2、3回は観てみよう。
感想変わったらまた書きますw



途中、赤ちゃんを抱いてボート(?)に乗ってた女性の声が千と千尋の声やってた子と同じだって気付いて、
もう、女の子、ではなくちゃんと女性の声になっていて、大人になったもんだなぁ~と感慨深くなりました(笑)

嫌われ松子の一生。

●2006年【日】 上映時間:130分
●監督 中島哲也
●キャスト 中谷美紀(川尻松子)
瑛太( 川尻笙)
伊勢谷友介( 龍洋一)
香川照之(川尻紀夫)
市川実日子( 川尻久美)
黒沢あすか(沢村めぐみ)

嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]
(2006/11/17)
中谷美紀瑛太

商品詳細を見る


【STORY】
昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。
お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。
教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。
ここから、松子の転落人生が坂を転がり落ちるがごとく、始まっていく。
愛を求める松子の前にはさまざまな男が現れるが、彼女の選択はことごとく不幸へと繋がってしまうのだった。
53歳、河川敷で死体となって発見された彼女の生涯を探る甥が見たものは?

【REVIEW】
rating_15.gif

個人的に大絶賛な「下妻物語」と同じ監督の作品ってことで鑑賞してみました。
結論から言うと
「下妻」>>>>>超えられない壁>>「松子」って感じでしたね。
ちょっとガッカリです。

嫌われ松子というタイトルの割には、別に嫌われてなかったよね。
最期のアパートでの彼女だけ嫌われてたっぽいけど。
嫌われというより、超不運な松子の一生って感じ。

松子のように、どうしようもない男ばかり好きになって殴られても殺されかけても、
一人よりはマシって思ってその男から離れない女性って、なにげに多く存在すると思うんだけど、
私自身は、まったくそういう部分が無いので、全然共感できませんでした。
自分のことを構ってくれて好きになってくれそうだから、好きになるっていう発想がそもそも無いもんで。
男関係のくだりは終始そんな感じでした。
ぶっちゃけ、誰でもいいんかい!!って思ってしまう。

ただ、映像はカラフルで鮮やかで可愛くって、見飽きませんでした。
さすが、CMディレクター。
ダークな部分もミュージカル風に、歌や踊りで軽いタッチにしていて、そこまで凹まずにすみました(笑)
特に、松子の刑務所でのシーンで歌ってる曲 (What is a life)が、ツボでした。
映像的には、やっぱボニー・ピンクが出てきたあたりが妖艶で素敵だったなー。

てか、この映画キャストが豪華ですね~。
瑛太も市川実日子も伊勢谷友介も良かったけど、私的には、沢村めぐみ役の黒沢あすかさんに
ぞっこんほれ込みましたw
超カッコイイ!!!

a04d7e92.jpg



絶対無理だけど、あんな女性になってみたいわぁ
憧れます

恋の門

●2004年【日】 上映時間:114分
●監督 松尾スズキ
●演出 庵野秀明 (「不可思議実験体ギバレンガー」演出&メカニックデザイン)
●キャスト
松田龍平( 蒼木 門)
酒井若菜( 証 恋乃)
松尾スズキ(毬藻田)
忌野清志郎( 浴衣)
小島聖( 園 決理/メジナ)

恋の門 スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]恋の門 スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]
(2005/04/08)
松尾スズキ松田龍平

商品詳細を見る

 

【STORY】
石で漫画を描き続ける自称「漫画芸術家」蒼木門(もん)と、コスプレーヤーで「ミニコミ系アイドル漫画家」の証(あかし)恋乃。
同じ漫画を愛しているとはいえ180度方向性の違う2人が、ある日ひょんなことで出会う。
憧れのゲームキャラクターのコスプレが似合う男を探し求めていた恋乃にとって、門はまさに理想の男。
貧乏で女に縁がなかった門にとっても、恋乃との出会いは千載一遇のチャンス! 
お互いの思惑が錯綜し、2人は急接近していくのだが…。

【Review】
rating_15.gif

キャラ設定だとか、テンポ、間合い、セリフなどがすごく面白くて、ちょっと後半失速しちゃったけど、
おおむね楽しく見れました。
マンガとかヲタク文化とか、なんとなく他人事ではないというか、
多分、あとちょっとのところでアタシもそっち側の人間だったと思うので、
興味津津、むしろ食い気味で観ちゃいましたねw
主役の2人が特にいいですね。
ちょっと、いや、すごーく変わってる二人だけどお似合いで可愛かったな。
松田龍平は全然タイプじゃないんだけど、無性にセクシーだし、
濡れ場もやけにエロくてドキドキしました。
あんな童貞いねーと思うけどな!笑

脇役も、ものすげー豪華で、贅沢で、観ながら気付いただけでも相当なメンツなのに、
エンドロールを観てさらに、
『えー!!!!あの人出てたの?気づかなかった!!てかそんな使い方!!』
って感じで驚きの連続でしたわ。笑

劇中に出てくる、アニメはエヴァンゲリオンの庵野秀明が手がけていて、
宿屋の主人として、 庵野秀明と安野モヨコ(←夫婦)が出てたり、
サブカル文化に詳しい人とか、そういう見る人が見れば分かる、
みたいなマニアック小ネタが満載でした。
私ですら、いくつか思ったので、本域の人にとってはたまらんでしょう。

でも、このいかにも下北臭というかアングラ感漂う雰囲気が、
どうにもこうにも私は受け付けられません。
小島聖のキャラとか、もう、ホント無理。小島さん自体は超綺麗で可愛いんだけども。

私も昔はそういう世界が好きだったし憧れてたりしたんだけどなあ。
多分、専門学生時代に、そういう人たちを嫌っちゅうほどみて、
本当に嫌になっちゃったのかもそのウサン臭さとかカッコウだけなところが。
人とはちょっと違っている自分が好きって思ってるだろうところが。
そしてそれに気付かないフリをしている奴らが。

あと、松尾スズキのキスシーンもいらない。気持ち悪い。
松尾スズキが嫌いなわけでは決して無いけど、見苦しかった。
しかも自分の監督作品でやるなよ的な(笑)

酒井若菜ちゃんがカワユすぎたので尚更イラっとしましたわ(笑)

そんなわけで、万人受けはしないと思うけど、
一部の人にとってはとっても面白い映画なんじゃないかなって思います。

ゲーム

●1997年【米】 上映時間:128分
●監督: デヴィッド・フィンチャー
●キャスト:マイケル・ダグラス、ショーン・ペン、デボラ・カーラ・アンガー、ジェームズ・レブホーン

【STORY】
金満家の投資家ニコラス(マイケル・ダグラス)は、48歳の誕生日に、弟コンラッド(ショーン・ペン)から、CRSという会社への紹介状を貰う。
「ゲーム」を顧客に提供するのだと同社はいうのだが、内容に関しての説明はない。
どうやら騙されているらしい、と察したときは既に手遅れ、ニコラスは悪夢のような出来事に巻き込まれていく・・・。
『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督によるサスペンス・スリラー。


【Review】
rating_13.gif


この映画はホントーーーに面白い!!悪趣味だけどw
すごく良く出来てる脚本だと思います!
単純に見えて、実は意外と深いな~と感心しきり。

どっかのレビューで見たけど、「ハリウッド版・世にも奇妙な物語」って感じ。
いや、「ハリウッド版・笑ゥせぇるすまん」だなw

もうねー、観てる方も何を信じていいのか分からない疑心暗鬼に陥るし、
絶望感も思う存分味わうわけですよ。
そんで、、、、、

ってこれ、何書いてもネタバレになっちゃうんだよな、、
んで、アタシ的にはほとんど情報が無い状態で観ていただきたいんだよなー。

というのも、実は、これ公開当時に映画館で観てるんですよ僕。
で、その時、すっげーおもしれー!!!って衝撃を受けたんで、
約10年経った今、再度観てみたんですけど、やっぱり緊張感とか絶望感とか9割減ですもん。

一つネタバレをするとしたら、、、
『ヨハネの福音書9章 25 節. :“私は盲目 であったのに、今は見える”』
という言葉です。これは映画の中のセリフにも出てくるのですが、
観てる最中はピンと来なかったけど、観終わって、大納得しました笑


これを、初めて観る人が、心から羨ましいです

ゲーム [DVD]ゲーム [DVD]
(2000/12/21)
マイケル・ダグラスショーン・ペン

商品詳細を見る

<<PrevPageTopNext>>

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。