スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンジス河でバタフライ

●脚本:宮藤官九郎
●キャスト:長澤まさみ、塚本高史、竹下景子 他


ガンジス河でバタフライ ディレクターズ・カット版【2枚組】 [DVD]ガンジス河でバタフライ ディレクターズ・カット版【2枚組】 [DVD]
(2008/01/18)
長澤まさみ;塚本高史;荒川良々;中谷美紀(特別出演);石橋蓮司;竹下景子

商品詳細を見る


【STORY】

平凡な女子大生の高野てるこは、就職活動の面接で落とされそうになったはずみになぜか「ガンジス河でバタフライしました、私」とつい口をすべらせてしまい、インドを旅することになった。初めての海外「インド」へひとりで旅立ち、さまざまなカルチャーショックを受けるが、旅を続けていき、様々な体験をしていく。

【REVIEW】

映画では無いんだけど感想をば。

テンポがよく、コメディタッチのストーリの中にインドという国の実情も垣間見えたりしてなかなか面白かったです。
なんせ長澤まさみが可愛かったああ~☆
可愛いし、すげえと思うよ。
実際ガンジス河でバタフライしちゃうんだもん。
吹き替えかと思ったら、ちゃんと本人がやってたみたいね。
アッパレとしか言いようが無い。

しかも、ほぼ全編インドロケだなんて絶対過酷だよね・・・・。
演技はお世辞にも上手いとはいえないけど、大した肝ッ玉の女優さんだと思う!
見直したぞ、まさみ!!

インドって、一度も行ったこと無いけど、行った人は皆、カルチャーショックを受けるとか言いますよね。
人生観変わるって。

でも、ハマる人と、二度と行きたくないってなる人の両極端だとも聞きます。
アタシは、インドが舞台の映画とかドキュメンタリーとか観るたびに絶対に絶対に無理だなあ・・・・と思ってしまいます。

でも、この作品の主人公てるこも最初はそんな感じで、インド人は胡散臭いし、なにもかも適当だし
ホテルは不衛生でヤモリはいるし、詐欺にはあうし、食事は手でしなくてはいけないし、物乞いは多いし、早く日本に帰りたいヤダヤダヤダってずっと言ってたのに、見事にどんどんハマって馴染んでいくんですよねぇ。

百聞は一見にしかず、で自分の目でみたり体験したりするまでは分からないのでしょうが、
それでもやっぱり私はインドに行く勇気はないなあ。
ちょっと気になる国ではあるけどね。
スポンサーサイト

ホリデイPageTopバッファロー’66

Comment

久しぶりっす。 この映画は見てないけど、この前「曲がれ!スプーン」の特別上映会の舞台挨拶でナマ長澤見たっす。 ちょー可愛かったっす。

●MGR●

どもども!お久しぶりっ!!

生マサミ!!!
そりゃ超可愛いでしょうよ~v-238
いいないいな~。アタシも生マサミ観たい!!!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/82-f6358239

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。