スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレスの夜

●2001年【スペイン・アルゼンチン】 上映時間:105分
●監督 フィト・パエス
●キャスト セシリア・ロス(カルメン)、ガエル・ガルシア・ベルナル(グスタボ)

ブエノスアイレスの夜 [DVD]ブエノスアイレスの夜 [DVD]
(2005/06/24)
セシリア・ロスガエル・ガルシア・ベルナル

商品詳細を見る


【STORY】

1976年、アルゼンチンで起こった軍事クーデターにより、カルメン(セシリア・ロス)は、ジャーナリストの夫を殺され、自らも1年間に及ぶ拷問を受けた。
軍に解放された後、国を捨てスペインに亡命したカルメンだが、死期がせまる父親の財産分与の為、20年ぶりに祖国へ戻る。
彼女の受けた心の傷は深く、肉体は男性との接触を拒み続け、聴覚に残る恐怖の記憶(幻聴)に苛まれていた。
2週間の滞在中、カルメンはアパートを借りる。壁越しに男女の営みを聴くために。
その依頼の電話を掛けた時、留守電応答の若い男の声にカルメンの身が震える。
吹き込まれていたその声の持ち主、20歳年下のグスタボ(ガエル・ガルシア)との出会いが彼女の頑なだった心を変えていく-。

【REVIEW】
rating_03.gif


思っていた以上に、暗く重い作品でした。
タイトルも良いし、セシリア・ロス&ガエル主演ってことで
ちょっと、期待しすぎてしまったかなー。

なんていうか、、逐一説明不足の映画だったなーって印象です。
ある程度は、観客の想像力に委ねることもあるだろうけど・・・・。
重要なシーンでさえぶった切られるので、なんかこっちも手探りで進んでいくしかないんだよね。
登場人物の心の葛藤だとか心境の変化の過程だとかが全然描かれていないのでなんだか謎がたくさん残りました。

まず、グスタボがカルメンに惹かれた理由もよくわかんない。
逆は分かるんだけど。

それから、カルメンが自殺未遂をする経緯だとか(まだあの時点では真実知らないはずだし)
グスタボが父親を殺す必要性だとか、ホント謎なんですけど。
アタシに読み解く技量がないだけかな??

音楽も、なんだか火曜サスペンス劇場のようで、思わず失笑してしまったしw

ただ、ガエルたん目当ての私にとっては、たまらない表情や仕草が満載でしたけどね(笑)
スポンサーサイト

マイ・ルームPageTopレッドクリフ Part II ~未来への最終決戦~

Comment

Cさん、こんにちはー!
これ、ごらんになったのね~★
前に見たことがあるんだけど、結構忘れちゃってる・・・。
この映画とか、最近日本映画で「おとなり」(未見だけど)とか、そういう隣の部屋の・・・・って展開とかは、ソソられるんだけど(^^ゞ 
TB送ったのだけれど、今回は何故かダメだったみたい・・・。

http://blog.goo.ne.jp/latifa/e/5f3e7d309391abdbb1f0a2a8da1693ff

●Latifaさん●

ガエルたん&タイトル&ジャケットに惹かれて観てみました☆
が、ちょっとアタシのツボではなかったですね~。
暗いのにサスペンスとかでもなく、いまいち盛り上がりにも欠けるし・・・・。

>そういう隣の部屋の・・・・って展開とかは、ソソられるんだけど(^^ゞ 
すごいわかります!!笑
ちょっと関係ないけど、『隣に引っ越してきた人が、憧れの芸能人』って展開を、
中学生くらいのころ夢見てました(笑)

TBできませんでした??なんでだろう??
未だに仕組みがイマイチ分かっていませんw

cさん、TBはたま~に、何故かダメなことあるんです。せっかく飛ばしてくれたのに、ごめんなさい。
Cさんの夢、可愛い~~~!!ちなみにCさんのその当時の憧れの芸能人って誰だったんだろ~^^

●latifaさん●

>その当時の憧れの芸能人
確か、光GENJIの佐藤あつひろ君だったと思います(笑)
なにげに地元が隣町なので、余計夢見たのかもw

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/71-85fc9b26

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。