スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルの七面鳥

●原題:Pieces of April
●2003年【米】 上映時間:80分
●監督 ピーター・ヘッジズ
●キャスト ケイティ・ホームズ(エイプリル)、パトリシア・クラークソン(ジョイ)、
デレク・ルーク(ボビー)

エイプリルの七面鳥 [DVD]エイプリルの七面鳥 [DVD]
(2005/04/21)
ケイティ・ホームズパトリシア・クラークソン

商品詳細を見る


【STORY】
感謝祭の日の朝。エイプリル(ケイティ・ホームズ)は、ボーイフレンドのボビー(デレク・ルーク)に励まされながら、七面鳥のローストに取り掛かる。
幼い頃から厄介者扱いされ、家族とはすっかり疎遠になっていたけれど、犬猿の仲の母ジョーイ(パトリシア・クラークソン)が、ガンに冒され余命幾ばくも無いことを知り、生まれて初めて手料理で家族全員を持て成す計画を立てたのだ。
ところが、のっけからオーブンが故障し、前途多難に。アパート中を駆け巡り、隣人たちに助けを求めるのだが…。

【REVIEW】
rating_14.gif

エイプリルが家族のためにターキーを作る、という特に何の変哲もないストーリーなんだけど、
(小さいアクシデントはちょいちょいあるんだけどね)
でも、この作品に関しては、その何気なさがKeyになっていると思うし、変にドラマチックにされたら
逆に萎えていたと思う。
ラストは不覚にも涙ぐんでしまったし、可愛くてほっこりしてて、後味の良い映画でした。
ラストの描写(動画ではなく、写真を繋げている)もすごい好きです。

特に、エイプリルの可愛さがハンパないですね。
なんかケバいし不器用だけど、一生懸命で真っ直ぐで応援したくなるのです。
余談だけど、エイプリルがしてたこの手首のアクセサリーがツボで真似したくなったー。

aplil1.jpg

aplil2.jpg


でも、この締まった二の腕と細い手首、長い指の持ち主じゃないと似合わないと思うわけで。
アタシの白くてポッテリした腕には似合わないんだろうな~


そしてエイプリルを支える彼氏のボビーが、また最高に素晴らしく、器がでかく出来た男性なのです。
あんな彼氏欲しい!

あと、頻繁に出てくるターキー観てたら、すっげー食べたくなったー!!
ターキー大好き。

そうそう、母親が異常にエイプリルを嫌っていて、悪態をついたりイヤミを言ったり
KY発言しまくりだったり、、、その様子は観てて悲しくなるしイライラしたんだけど、
そんな精神的にもちょっと病んでる母親を本当に大事に思ってる家族がいて、
血は水よりも濃しっていうけど、色々あったとしても家族の絆ってのは強いんだなって思わされました。
ほんのり温かい気持ちになる作品です。
スポンサーサイト

アモーレス・ペロスPageTop・・・。

Comment

ども

最近、パトリシア・クラークソン注目しているので、コレ観たいです。

>チュチュ姫さん

こんにちは~!!
>パトリシア・クラークソン注目しているので、
お!じゃあ、是非是非!
この作品での彼女はインパクト大の役柄でした。アカデミー賞助演女優賞の候補になったみたいですが納得です。

余談ですが、タレントの『YOU』似(笑)

うう、タレントのYOUわからん。

浦島太郎ですので。

>チュチュ姫さん

ウップス。
マジですか!
結構昔からテレビ出ていますけども、
チュチュ姫さんはどれぐらいから浦島なのかな?

【ご参考までに↓】
http://www.woman.co.jp/fashion/contents/cover/14/index.html

観ました

すっごい良かったです。近所のおばさんにも貸してあげたら「すごい良くって泣いた」って。彼女は、お母さんが死んでるんで、感情移入したみたいです。

http://princesschu.blog23.fc2.com/blog-entry-669.html

>チュチュ姫さん

今、チュチュ姫さんのレビュー読んできました!!!
もー、やっぱチュチュ姫さんの文章はさすがですねっ!!!
描写も細かく分かりやすく的確に書いてらっしゃって・・・
アタシの稚拙な文章っぷりがマジでハズいです(笑)

ギルバートグレイプもそうですけど、
淡々と描いているのに、
温かく優しい気持ちになれるこういう家族のあり方を書いた作品は、心に残りますね。

そうなんです

私も、近所のおばさんも、母親と確執があったので、こういう映画を撮る人も、色々あったからこういうものができたんだろうね~って、すごい共感しました。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/65-a5e8964c

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。