スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛睡眠のすすめ

●2006年【仏・伊】 上映時間:105分
●監督 ミシェル・ゴンドリー
●キャスト ガエル・ガルシア・ベルナル(ステファン)、シャルロット・ゲンズブール(ステファニー)、
アラン・シャバ(ギィ)

恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション [DVD]恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション [DVD]
(2007/10/05)
ガエル・ガルシア・ベルナル.シャルロット・ゲンズブール.アラン・シャバ.ミュウ=ミュウ

商品詳細を見る

【STORY】 

心機一転、新しいスタートを切ろうとメキシコから母親を頼ってパリにやって来たステファン。
ところが、紹介された仕事は望んでいたイラストレーターではなく、退屈なカレンダーの製版係だったのでがっかり。
そんな矢先、アパートの隣りに素敵な女の子ステファニーが越してきて俄然恋愛モードに。
が、シャイな性格ゆえ夢の中でしか思い通りに行動できず、虚しく空回りするばかり。
いつしか夢と現実の区別もつかなくなって…。

チャーリー・カウフマン、ピエール・ビズミュートと共に見事アカデミー賞オリジナル脚本賞に輝いた『エターナル・サンシャイン』で記憶の消去という暴挙に至る恋心の不条理を描き、絶大な支持を集めたミシェル・ゴンドリーが初めて単独で書き下ろした本作。


【REVIEW】
rating_04.gif

勘のいい方はお気づきかもしれませんが、私の中でガエル君祭り開催してました(笑)

この作品は主演がガエル君ということに加え、監督が「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリーということで期待。
この監督はミュージックビデオの演出家で有名らしいけど(スイマセン最近まで知りませんでした)、
ホントに、まるでストーリーのあるPVを観ているようでした。
なんだろう、ストーリーはシュールでごちゃごちゃしてる感じで、完結しないんですが(多分)
やっぱ映像が本当に楽しくて、ダンボールで出来たアニメーションの世界とか、水道から出る水がセロファンだとか、ぬいぐるみの馬と走るところとか、ファンタジーさユニークさとキュートさがいい具合に混在していて素晴らしかったです!!
私はクレイアニメが結構好きなんですけど、それを彷彿とさせる感じで、超・ツボでした☆
物造りが好きな人なら漏れなくツボだと思います

エターナル・サンシャインとストーリーは違うけど、頭の中とか夢を映像化している点は似てるかな。
この監督さんはそういうのが好きなんですかね??
でも、アタシも夢の仕組みに関してめちゃくちゃ興味があるので、共感できて面白かったです。

冒頭で、夢をつくるレシピとして

まず”頭の中の雑多な考え”に、
”その日  記憶に残ったこと”を少々。
そして”過去の思い出”を混ぜます。
”愛”や”友情”や”人間関係”や
いろんな”状態”。
”その日聴いた音楽”や”見たもの”。
を入れて出来上がり。

なんて紹介しているのですが、
彼の夢にはまさに今日の出来事と頭の中と妄想がごっちゃになって出てきてます。

でも、これホント分かります。
私が最近観た夢はほとんど狩りに出てますね。あと猫がやたら出てきます。
完全にモンハンのやりすぎですね。

夢には意外な人物とか知らない景色とか突拍子も無い出来事とか出てきますけど、
多分全てどこかで目にしたり聞いたりしてることで、忘れてるだけで、
意識下で深く印象付けられているんだろうなあと思います。
それを夢で思い出させるなんて、脳ってすごいね(←子供の感想か

ストーリー上では、ガエル君扮するステファンが夢と現実が分からなくなってしまっていて、
少々危ない妄想変態野郎になっていますけども、裏をかえせば純粋で真っ直ぐな男の人なんだよねぇ。
自分が惚れられたらちょっと怖いけど、、
ガエルくんの笑顔がたくさん見れたから幸せです。彼の笑顔は天使の笑顔です☆

ちなみに、共演のシャルロット・ゲンズブールですが、アタシあんまり好みじゃないんです。顔が。
声は可愛いし、雰囲気はあると思うんですけどね。



※全然関係ないけど、楽天レンタルが間違ったタイトル発送してきた。
予約リストにも入れてないのに!!
でも、面白そうだったら見ちゃおうかと思ったけど、

韓国ドラマ「朱蒙(チュモン)」18巻て!
そのドラマ自体興味ないけど、1巻だったらまだ見てたかもしれないのに。
18巻て!

関係ないついでに、今公開している作品でみたいもの。
・少年メリケンサック(面白そう。クドカンだし)
・オーストラリア(バズ・ラーマン監督作品だからw あとヒュージャックマンがカコイイ)
・ヤッターマン(フカキョン目当て)
スポンサーサイト

スクール・オブ・ロックPageTopモーターサイクル・ダイアリーズ

Comment

Cさん、こんにちは~!
これ、私も以前見ました^^
ガエル君祭りやっていたのね。私はモーターサイクルが一番で、2番は、「アモーレス・ペロス」か「バッド・エデュケーション」のどっちかかな♪

ところでこの映画。私もエターナルサンシャインが凄く好きなので、期待して見たんだけど、確かに可愛らしいオブジェ工作系の部分は楽しめたんだけど、ストーリー的に凄く引き込まれた!って程じゃなかったかな・・・。

で、このゴンドリー監督の「僕らのミライへ逆回転」は、主役がちょっと苦手なジャック・ブラックなので、どうしようか・・・と思っているの・・・。

>latifaさん

ひっそりと祭ってました(笑)
アモーレス・ペロス、まだ観たことないのですが近々観る予定です!!
私は今のところ、「dot the i」がダントツですね~。
ああいう、どんでん返し系大好きなのでふ!!
久々DVD購入しようと思いましたモン!

>ストーリー的に凄く引き込まれた!って程じゃなかったかな・・・。
それはまったくもって同感です!
完全に映像を楽しむ感じでした。
でも、あの映像がホント可愛くて面白くて、ステファンTVじゃないけど、
昔みてた教育テレビを思い出しましたww

ジャック・ブラック苦手なのですか?
それはビジュアル的に?笑
私は、知り合いの方にオススメされたので、
『僕らのミライへ・・』は見る予定で予約リストに入ってます!

ガエル情報。
09年秋、ジム・ジャームッシュ監督作品に出演だそう。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=9857

詳細不明だけど、キャスティングが絶妙!

>MGR

おお!!
情報あざーすv-238
キャスト、工藤夕貴しかわかんなかった・・・。
どうも、外国人はよっぽど有名か好きじゃない限り名前と顔が一致しないんだよね、アタシ。
しかし、先日のブルータス情報といい、
お世話になります!
あ、ブルータスは今日買う予定なんだけど、「まこ」のシール付きらしいじゃない!
萌える~i-178

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/61-98b53dd0

「恋愛睡眠のすすめ」感想 SCIENCE OF SLEEP

「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリーによる、パリを舞台にした2006年映画。 キャストは、主演がガエル・ガルシア・ベルナルと...

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。