スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーターサイクル・ダイアリーズ

●2004年【米・独・英・アルゼンチン他】 上映時間:127分
●監督 ウォルター・サレス
●キャスト ガエル・ガルシア・ベルナル(エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナ)、
ロドリゴ・デ・ラ・セルナ(アルベルト・グラナード)

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る


【STORY】
1952年、喘息持ちだが“フーセル(激しい心)”の異名を取る23歳の医学生エルネストは、7歳年上の陽気な友人アルベルトとバイク旅行に出発する。
本でしか知らない南米大陸を、自分の目で見たいという好奇心からの冒険旅行だった。
故郷のブエノスアイレスを出発しパタゴニアへ。さらに6千メートルのアンデス山脈を超え、チリの海岸線沿いに南米大陸の北端を目指す1万キロ超の旅路だ。
だが所持金は乏しい上、バイクは故障ばかり。2人の旅は困難を極めていく…。

キューバ革命の指導者として、今も世界中から愛されているエルネスト・チェ・ゲバラと盟友アルベルト・グラナードの若き日の冒険旅行を、2人の手記から映画化した作品。

【REVIEW】
rating_14.gif

最初のほうはちょっと退屈だなーっなんて思ってたんだけど、
マチュピチュ鉱山のあたりから、グっと引き寄せられ、
観終わったあと、ジワジワと感動が押し寄せてきました。

私は、チェ・ゲバラという人物に対して、
『(カリスマ)革命家』ぐらいの知識しかなかったので(つくづく無知でスイマセン)
普通にロードムービーとして鑑賞しちゃいましたが、なかなか楽しめました。

後の革命家としてのゲバラがどんなものに影響を受けたのかが浮かび上がってきます。
まさに、エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナが、「チェ・ゲバラ」に変わっていく過程という感じです。

エルネストの生真面目でナイーブ、でも強く優しい人間性が行く先々で表されていて、
ちょっとお坊ちゃん気質な感じもするけど、なんて真っ直ぐでピュアで素敵な人なんだ!
と思いながら見ていました。

特に、ハンセン病療養所での彼の演説は、とても心にくるものがあり、胸が熱くなりました。

ただ、その療養所での、演説までのストーリーはなんだか
「世界ウルルン滞在記」みたいだなーとか思っちゃいましたけど(笑)

エルネストと一緒に旅をするアルベルトは、ちょいプヨ体型の女好きのお茶目さんで、
適当男かと思いきや、意外と真面目で協調性のあるナイスガイ。
でも、あれで29歳って!!無いわー笑

無性に、バイクにまたがって旅に出たくなる映画です。
(バイク乗れないけどさ)
スポンサーサイト

恋愛睡眠のすすめPageTopバッド・エデュケーション

Comment

Cさん、こんにちはー!
この映画、私は凄くお気に入りです。
あんまり同じ映画を数回見るってことは無いんだけど、これは別。何度も見てます♪
ガエル君が、ぴったり!ですよね。
音楽も良いし、南米の風景も凄く良いし。
ラストのモノクロの写真と音楽とが、もう~素晴らしくて。。。

ところで、私のgooの別ブログのポコアポコヤに来てくださったのは、Cさんなのかな?
確証がもてなかったので、あっちで「わ~い!ようこそ!!」とは書かないでおいたのですが・・・あっと、全く何のことやら??別人ですよ~って状態だったら、大変失礼を、すいません!!

>latifaさん

そうそう!
ホント風景が素晴らしかったし、ガエル君がゲバラの役にピッタリでした
チチーナはアホですね、あんな素敵な男振っちゃうなんて。(鉱山の夫婦にお金あげたって告白切なかった…)

あ!ブログにコメントしたの私です
すいません突然
2つともブックマークしてるんでこれからもよろしくです

Cさん、こんにちは(^▽^)
そうでしたか~\(^_^)/ Cさんだったのね? ありがとうー!!色々なお話が出来て、凄く嬉しいです★
また、いつでもgooの方にも遊びに来てください!
ところで・・・プレシアのお菓子ね・・・正直、どれもあんまりたいして美味しくなかったんだ・・・まずいって事は無いんだけど、わざわざ行く程ではないのかも・・・。

私もあの鉱山で働く夫婦のこと、すごい印象に残ってます。お金を彼らに・・ってのは、ジーンと来ちゃいました。そういうのにとっても弱いんです・・。あの鉱山夫婦の旦那さん、凄くイイ顔してましたよね(ハンサムとかそういうんじゃなくて・・) 一般人らしいそうです。

そういや、茅ヶ崎といえば、3年ほど前に閉店しちゃったんですが、ベリーストロベリーっていうレストランがボーリング場の横にあって、そこ大好きだったんですよ、、Cさんご存じかな・・。

>Latifaさん

そうだったんす~。
Latifaさんのブログは2つとも食いつきたくなる話題が多いんですよッ☆

>正直、どれもあんまりたいして美味しくなかったんだ・・・
えー!そうなんですか?
じゃあ、近く通りかかっても見送ることにします(笑)
平塚といえば、コンディトライ バッハマンのバームクーヘンは食べたことありますか?
んまいですよ!!シナモンが結構効いてますけど。

>お金を彼らに・・ってのは、ジーンと来ちゃいました。
私もです。今思い返してもジンときます。
しかも、アルベルトが娼婦に使う金を借りに来たときに発覚したじゃないですか?
この使い道の差ったらないですよね笑
そういうところでもゲバラの実直さが出ていて、素敵でした・・・。

ベリーストロベリー!!
ありましたね!!何回か行ったことありますー!!美味しかったですよね。
何でなくなってしまったんでしょうか?結構繁盛してたのにー。
茅ヶ崎は、美味しいお店たくさんありますよ☆

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/60-f205ba7e

モーターサイクル・ダイアリーズと、チェ・ゲバラについて

モーターサイクル・ダイアリーズやっと見ました。 結局レンタルになってしまいましたが、レンタル開始当日に 朝行って借りて来ました♪ い...

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。