スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テープ

●2001年【米】 上映時間:87分
●監督: リチャード・リンクレイター
●キャスト: イーサン・ホーク(ヴィンセント)、ユマ・サーマン(エイミー)、ロバート・ショーン・レナード(ジョン)

【STORY】

消防士兼ドラックディーラーのビンセント(イーサン・ホーク)は高校時代の親友であるジョン(ロバート・ショーン・レナード)とモーテルの一室で待ち合わせる。
ジョンは映画監督として映画祭に来たついでに、ビンセントを訪ねたのだった。
ビンセントはジョンから高校時代に起きた出来事の真相を聞き出そうとする。
困惑したジョンはある告白をする。そんなとき、出来事に関わるエイミー(ユマ・サーマン)がやってくることに。
エイミーは地方検事補をしていた・・・。

【REVIEW】
rating_14.gif

この映画、場所はモーテルの一室で、そこからまったく動きません。登場人物も3人だけ。
会話だけで、あそこまで飽きさせず見せるなんて、とてもよく出来た脚本だな~と普通に関心してしまいました(笑)

ストーリーに『ビンセントはジョンから高校時代に起きた出来事の真相を聞き出そうとする。困惑したジョンはある告白をする。』って書いてありますけど、その内容はすっげーくだらないです。
いや、でも、真実ならくだらなくないし、ビンセントにとってもくだらなくないんだよね。
だからややこしい、っつーか面倒くさい。

思い出は年月と共に美化されたり風化されたり捻じ曲がったり脚色されたりするから、同じ出来事でもそれぞれ違うように捉えている。
ビンセントは自分の思ったことが思ったとおりに運ばないと納得しない性格だから、無理矢理、自分の記憶と解釈に合わせようとジョンを誘導しているように見えるし、ジョンもビンセントの執拗さに辟易しての告白って感じもする。
ウソを言ってるわけじゃないんだろうけど、ビンセントに合わせているんじゃないか?感が拭えない。

ていうか、アタシがジョンだったらめんどくさくなって「じゃあ、それでいいよ」って言っちゃいそうだもん。
そして、アタシがエイミーなら「事実がどうであれ、10年も前のことだし、どうでもいい。
謝って欲しくも無い。ただひとつ言いたいのは蒸し返すな。そして私を巻き込むな」って言うと思う。


しかし、このイーサン扮するヴィンセントのキャラが、私はほんっっとに無理でしたー!
生理的に受け付けない!!!
だから、もう観ててこっちが部屋から出たくなった!!!
粘着質で暴力的で、怖いよう。。。
しかも、ちゃんと会話ができなくて、論点はどんどんずれるし、真剣に話してると茶化すし、理屈は通じないし、実際、暴力を振るうわけじゃないんだけどさ、なんていうか狂気を孕んでるっていうかさ。
絶対2人きりで部屋にいれない。
いつどうなるか行動の予測がつかない。
まあ、それはドラッグをやっててハイになってるからってのもあるんだけどね。


しかし、全員喋りまくりだなー・・・・てかイーサン・ホークは『恋人までの距離』といい、そういう映画好きだね~って思ってたら
『恋人までの・・』と同じ監督だったんですね!納得w

テープ [DVD]テープ [DVD]
(2003/12/26)
イーサン・ホークユマ・サーマン

商品詳細を見る

スポンサーサイト

dot the i (ドット・ジ・アイ)PageTopオオカミの誘惑

Comment

イーサンの役がヴィンセントで思い出したけど『痛いほど君が好きなのに』って観た?あれ、私の超お気にです。

レヴュー↓
http://princesschu.blog23.fc2.com/blog-entry-450.html

i-80チュチュ姫さんi-80

観たことないです!
チラっとレビュー読ませて頂いたんですが面白そう!
早速リストにいれますi-185

・・・・と思ったらネットレンタルの在庫には無い観たい・・・・ガーン。

ないんだ!

うーん、すっごい良いんだけど、日本では人気ないんだよな・・・

ちなみにイー様監督作品です。

●チュチュ姫さんへ●

そうなんですよ~。
でも、ネットレンタルの在庫に無かっただけで、TSUTAYAに行ったらあるかもしれないので、今度行ったらガン見してきます!!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/57-d6dd3f43

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。