スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライム&パニッシュメント

●2000年【米】 上映時間:100分
●監督: ロブ・シュミット
●キャスト :モニカ・キーナ、エレン・バーキン、マイケル・アイアンサイド、ヴィンセント・カーシーザー

【STORY】

ロシアの文豪・ドストエフスキーの長編小説「罪と罰」を大胆にアレンジしたラブストーリー。
義父を殺したヒロインが彼女を密かに慕う少年と心を通わせ、自ら犯した罪を認めるまでの心理的葛藤を描き出す。『スノーホワイト』のモニカ・キーナと、『アナザー・デイ・イン・パラダイス』のヴィンセント・カーシーザーが、不安定な年頃の若者を繊細に演じている。暗く重いストーリーだが、破滅に向って堕ちていくだけではない明るさを感じさせるラストが新鮮だ。

アメフトの花形選手を彼に持つロザンヌ(モニカ・キーナ)は、高校の人気者。
何不自由ない平穏な生活を送っていたが、母の浮気と家出に逆上した義父に犯されてしまう。
ショックを受けたロザンヌは、恋人と共謀し義父の殺害を企てるが……。

【REVIEW】
rating_15.gif

まったく予備知識無しで、タイトルに惹かれて鑑賞しました。

うーん、なんていうか、、全体的になんだか薄味な映画でしたなー。
もうちょっとどうにか出来たんじゃないかーとも思うんだけど、
でも、この映画の雰囲気は嫌いじゃないです、っていうかむしろ好き。
内容は見なくても、ずっと画面に流していたい感じ(笑)

この映画はドストエフスキーの小説「罪と罰」をアメリカの青春映画にアレンジした映画のようですが、
私はその小説に対しては、名前聞いたことあるなーぐらいの知識なので、比べることは出来ないのですが・・・・笑
でも、殺人を犯した主人公が良心の呵責に苛まれ、自分を深く愛する人との出会いを通してついに自首することを決意する、という大まかな流れは一緒みたいですね。内容は全然違うけど。

逆に、「罪と罰」のほうを読んでみたくなりましたよ。

小説が基盤になっているからか、ストーリが章ごとに組み立てられていて、『第一章:○○』という風に章が変わるごとにタイトルが画面に出てくるんだけど、その時の映像とか字体とかすごくツボです。かっちょええ

郊外の一見幸せそうに見える家庭の崩壊や、主人である、学校で一番の人気者のロザンヌに、ストーカーのようにまとわりつく学校一の変人ヴィンセントというキャラ、絶対に交わらないと思えた二人の心の交流、、、母親の浮気、、、なんてところが、「アメリカン・ビューティー」を彷彿とさせました。

てか、母親勝手すぎじゃねー??
好きな男が出来たからって、ロザンヌを義父と2人きりにして、家出て行くなよ。
浮かれちゃってまあ!!
そのことで、ロザンヌが参ってしまっているのに『アタシのために耐えてちょうだい』って、理不尽すぎだろ。
愛してるって言葉に説得力ないわ。
まあ、その代償といわんばかりに、母親に罪が被せられちゃうんだけど、結局助けられるしね。
なんか納得いかないなー。

ヴィンセントのことも、もうちょっとさー、細かく彼の心情とか描いて欲しかったなーと思ったり。
あんだけ特殊なキャラなんだからもう少し掘り下げてもいーんでなあいー??
どうしてロザンヌが心を許すようになったのか、とか共感しづらいんだよね。

でも、アタシもあんな美少年なら変態でも惹かれちゃうかもー、、ていうかむしろ変態チックだからこそセクシーだったり笑
冒頭の、ロザンヌを愛撫するシーン(妄想シーンなんだけど)とかエロくて良かったわ。
妄想の中ではあんななのに、実際、初めてキスをする時は戸惑って小鳥が餌つついてるみたいになってたけど笑

あんなアタマの中まで筋肉っぽいアメフト馬鹿の彼(ジミー)よりは断然いいと思うね。

てか、ジミーも可哀想だったなあ。。。なんなら物語中で一番悲劇かも。

ラストはなんだか今までのダークな雰囲気を払拭するような爽やかな展開で良かったです。
良かったんだけど、でもやっぱり、細かい描写が無いから深みが無いんだよなー。残念だわあ。

クライム アンド パニッシュメント [DVD]クライム アンド パニッシュメント [DVD]
(2002/04/26)
モニカ・キーナビンセント・カーシーザー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ドリーマーズPageTopスナッチ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/48-ee0b5ede

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。