スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディヒート

●1992年【米】 上映時間:93分
●監督 :カット・シア
●キャスト: ドリュー・バリモア、サラ・ギルバート、トム・スケリット

ボディヒート アンレイテッド・エディション [DVD]ボディヒート アンレイテッド・エディション [DVD]
(2008/06/27)
ドリュー・バリモアサラ・ギルバート

商品詳細を見る


【STORY】

ドリュー・バリモア演じる小悪魔アイヴィーが己の欲望の赴くままに、
幸福に暮らしていた一家を崩壊させていく姿を描いたエロティック・サスペンス。
裕福だが内気で孤独な女子高生シルビー(サラ・ギルバート)は、
数日前に出会った太股に蔦の絡まる十字架のタトゥーをした魅力的な少女(ドリュー・バリモア)と、居残り授業で再会。
互いに孤独な魂を抱えていた二人は、次第に心を通わせていく。
シルビーは本名さえ知らない少女を、父ダリル(トム・スケリット)と母ジョージー(シェリル・ラッド)と引き合わせ、咄嗟に親友の“アイヴィー”だと紹介。シルビーの両親は、アイヴィーの不良っぽいスタイルと奔放で物怖じしない態度を最初は嫌ったが、
その不幸な境遇を知るとアイヴィーを引き取ることにする。
憧れのアイヴィーとの同居に有頂天のシルビーだが、その姿はあたかも女王に傅く下僕のようだ。
だが、アイヴィーの欲望もまた加速し続け、全てを手に入れるため平穏な家庭に周到な罠をはりめぐらせていく。

【Review】
rating_15.gif

キャストの中に、レオの名前があったので、
映画自体にはマジ興味なかったんですけど借りてみました。

かーーーなーーり、目を凝らしてみたつもりだけど

レオ見つからず!!!

どこに出てたのか本気で分かりませんでした。
知ってる人教えて!!笑

それなのに、5番目に名前がクレジットされてるって・・・・
ちょっとした詐欺じゃね??笑
アタシったら思うツボだよ・・・・。
虎の威を借る狐、って慣用句が頭をよぎりましたよ。

でも、最後まで観たので一応感想をば。

いやー、限りなくB級に近いブルー・・・じゃなくて映画だったなあって感じで、
途中飽きたり、携帯いじりながら観たりしてしまったんですけど、
何度か「いいな」って思うシーンや、映像はありました。
まず、冒頭でドリュー・バリモアがブランコに乗ってるシーン。
文学的でもあり、アート的でもあり、非常に心に残る映像でした。
それから、友達のお父さんと、雨の森の中で交わるシーン。
これも官能的であり且つ美しくもあり、なんだか忘れられないシーンです。

ストーリーを一言で言うなら『庇を貸して母屋を取られる』って感じでしょうか。
今日はなんだか慣用句づいてるアタシです(笑)

ドリュー演じるアイビーは、お世話になっている家族を裏切り、全てを手中にしようと
言葉巧みにその家族を崩壊させていくんだけど、その過程が結構怖かった・・・・・。
シルヴィーの母親を殺し、まるであたかも自分が母親のように、また妻のようにふるまう。
シルヴィーの父親も誘惑し、シルヴィーにしか懐かないペットの犬をも自分のほうに懐かせ、
(でも、自分の邪魔になると思ったら、雨の中ほっぽりだしちゃう冷酷さ)
まるで、自分のほうがこの家にふさわしい、とシルヴィーに見せ付ける。

巧妙なウソと演技に、観てるこっちまで、
「でもなんだかんだ言って、本当はいい子なんだと思う。
不幸な境遇に育ったからこうなってしまっただけだ・・」と思わされてしまうのです。

でも、だんだんと「あれ?やっぱりこの子って救いようが無い悪いやつなんじゃ・・・」って思い始め、
シルビーとのドライブで事故を起こした時に、それは確信に変わりました。
しかも、父親は完全にアイビーに参っているので、シルヴィーの言うことも信じないし。
先を読んだかなりの確信犯なのです。怖い怖い・・・。

とりあえず、ドリュー・バリモア好きなら観ておいたほうがいいと思います。
私は、チャーリーズエンジェルとかのドリューのほうが可愛いなって思うけど、
この映画の、妖艶で小悪魔なドリューもなかなか良いと思います。
でもエロティックの出し方がちょっとワザとらしかったよドリュー。唇をペロって!!
てか、エロティックサスペンスって割には大してエロくなかったけどねw
スポンサーサイト

スナッチPageTopネバーランド

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/46-81bf462b

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。