スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビエイター

●2004年【米・独】 上映時間:169分
●監督: マーティン・スコセッシ
●キャスト: レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセール

アビエイター 通常版 [DVD]アビエイター 通常版 [DVD]
(2005/08/27)
レオナルド・ディカプリオケイト・ブランシェット

商品詳細を見る


【Story】
18歳で亡き父の石油掘削機の事業を引き継ぎ大富豪となった
ハワード・ヒューズという人物を映画化。
彼はわずか18歳で大富豪の仲間入りを果たすと、会社経営を有能な部下に任せ、
映画製作に没頭する。
24歳の時には、空軍のパイロットを描いた一大叙事詩「地獄の天使」を自ら監督する。
完璧主義者のハワードは、
空軍並みの飛行機を買い集め、一流のエンジニアや気象学者まで雇い、
あらゆる技術を駆使して、リアルな戦闘場面の撮影に成功する。
やがて完成した作品は大ヒットを記録、ハワードは一夜にしてハリウッドの名士となる。
まもなくハワードは、どこへ行ってもカメラのフラッシュに追いかけられる有名女優、
キャサリン・ヘップバーンと恋におちる。
ハワードは、自分の前では無邪気な少女のような素顔を見せるキャサリンにたちまち惹かれていく。

【Review】
rating_14.gif

ながっ!!!!

っというのが最初の印象です。
長い長いと聞いていたにも関わらず、長いと感じるって・・・・。
私はハワード・ヒューズという人物に対する予備知識が全く無かったので、
ストーリの2割ぐらいしかついていけなかった。
飛行機にもあんまり興味が無いので、イマイチ盛り上がれなかったし。

若くして富豪となって、バンバンお金を使って(コチラから見ると、無駄だよねと思えるほどに)
自分のやりたいこと、好きな道を突き進み、色んな女優と浮名を流し、、とまさに男のロマンを
全部やりつくしていたような人。廻りは振り回されまくって疲弊してるけど。

無駄金だよね、と思える部分は、彼が完璧主義者の潔癖症だから妥協を許さず、
とことん100%納得できるまでこだわり続けるから。その様は異常なほど。
ただ、コンプレックスや強迫性障害など精神的に少し破綻してるところもあり、
ただの金持ちのワガママ坊ちゃんという感じではなく、すごく人間くさい。
だから変わり者だけど、なんだか憎めない人だと感じて(実際関わってたらウンザリしそうだけど・・・)
彼を愛する女優達の気持ちも分かるし、
彼が堕ちるとこまで堕ちて行くところは見ていて苦しかった。

なにはともあれ、すごく良く出来た映画なんだと思うけど、
長い上にエンターテイメント性にかけるので監督の自慰映画にすら感じてしまったわ。

でも、レオの演技がやっぱり本当~~~~に素晴らしいので+2点。
ジャンキーとか、精神破綻者だとか、ちょっと変わった役どころを演じさせたら天下一品だわ。
演技のことなんてよく分かってないど素人のアタシから見ても『ただ者じゃねぇ!!』って
ゾックゾクするもんね。
今回レオは、ハワード・ヒューズを演じるにあたり、より真実味をもたせるため伝記を何冊も読み、録音テープを聴き、古い映画を何本も観て何ヶ月もの間ハワード・ヒューズとして生活するところからはじめるだけでなく、飛行術まで学んだらしい。

ケイト・ブランシェットも、めちゃくちゃ演技が上手だったー!!!
キャサリン・ヘップバーンという女優は知らなかったんだけど、
きっと、昔の女優さんてのはこんな感じだったんだろうなーっていう
気位の高さとか自立した感じとかがよく出てたと思う。
でも、私は同じケイトでもケイト・ベッキンセールのほうが好み(笑)
スポンサーサイト

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズPageTopアメリカン・ビューティー

Comment

金遣い荒い、映画長い、というのは賛成です!

私ねー、ディかプーってすっごい名優だと思うのですが、やっぱ見た目がベビー・フェイスで、それが気になって仕方ないんですよねー。すごく説得力ある演技するんだけど、見た目で大マイナスっていうか・・・・・。

●チュチュ姫さん●

ホント、長かったです。
しかもマニアックな内容なので、
レオファンじゃなかったら、途中で
観るのやめてましたね(笑)

>見た目がベビー・フェイス
すごいわかりますそれ。
先日見たレボリューショナリーロードの時に
特に思いましたわー。
全然パパっぽくないし、髪型と体型と顔が合ってない!って。
今だとどんな役ならシックリくるんですかねー。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/43-b9960c77

『アビエイター』-ディカプーってとっつぁん・・・

The Aviator なっげえ映画ですねー。170分ってことは約3時間。観疲れました。最初Aviatorの意味も知らず、ハワード・ヒューズが実在した人物だとも...

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。