スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフ

●2008年【米・中・日・台湾・韓】 上映時間:145分
●監督: ジョン・ウー
●キャスト:
・トニー・レオン 周瑜
・金城武  孔明(諸葛孔明)  
・ チャン・フォンイー 曹操        
・チャン・チェン   孫権  
・ 中村獅童  甘興

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/11)
トニー・レオン金城 武

商品詳細を見る


【Story】
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、
軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。
しかし孫権軍では曹操に脅威を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、
同盟は容易に成立しそうもない。
そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ性に魅了される。
一方の周瑜も孔明の人柄と戦術眼に驚嘆し、その存在を意識するようになる。
そして二人は信頼を深め、共に戦う事を決意するのだった。

日本でも高い人気を誇る中国の史伝・英雄譚「三国志」。
その中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、名匠ジョン・ウー監督の手で映像化。

【Review】
日曜にレイトショーで見てきたばかりなので、
興奮気味のまとまりのないレビューになるかもしれないです(笑)
私は妹と観に行ったんだけど、女同士で来ているのは私達だけでしたー。プッ
あとはカップルか男同士。
・・・・まー、そーだわなー・・・・。
ちなみに、私達が行った劇場が吹替え版しか上映していなくて、それにちょっとガッカリでした。
もう一回字幕でみようかなあ。

妹は、「孔明が、周瑜と蜀の陣に帰ったときのシーンでちょっと目頭が熱く・・・」とか言ってました。
別に泣けるシーンじゃないんだけど、三国志好きなら気持ち分かると思います(笑)

ま、それはさておき、今回の公開はPART1ってことで、(PART2は2009年4月公開)、
メインの赤壁の戦いは後編に持って来るため、なんていうか、、、、
スケールのでかい予告編という感じでしたなー。
最初はイチイチ「うぉー!!!趙雲の一騎駆けキター!!!!」とか「ちょ、蔡冒とか、ナツい!!」
とか興奮してたんだけど、最後の方はちょっと冗長感を感じてしまいました。
長坂橋での張飛仁王立ちが観れなかったのは残念。

まーでも、とにかく金かかってるんだろうなーと思わせる豪華なセットと雄大なロケーション、
圧巻のCGなど見所が多く、熱くなりましたわー!!特に、孔明が亀の甲羅からヒントを得たという
“九官八卦の陣を布いたシーンは「スゲェェェェ!!!!」と心の中で唸ってしまいました。
見事としか言いようがない!

ただ、合戦シーンがねー・・・。
確かに臨場感があって手に汗握るんだけど、ややダラダラした感は否めなかったよね~。
勿体無い見せ方だと思うなあ。

あと、レッドクリフは、蜀&呉目線で進行してるから、
曹操が悪役として書かれてるのも、しょうがないんだけど、
魏ビイキのアタシとしてはちょっと悲しかったなー・・・。
張遼・荀攸の名前がスタッフロールにあったみたいだけど、全然わかんなかったー!!泣

それから、アタシは正史ではなく演義の三国志しかしらないので、孔明と周瑜が、同志として
手をとりあって曹操に向うっていう図がどうしてもしっくりこなかったです。
やっぱ、周瑜には、孔明に翻弄されてギリギリしながら血吐いてもらわないと(笑)

あと、私は孫権の妹として出てくる尚香を、よく知らなくて架空の人物かと思ってたんだけど
侍女を武装させている、、とか劉備と結婚するしない・・・・のくだりでようやく誰だか分かりました。
あの劉禅を連れ帰っちゃった人ですね。あんなにクローズアップされるなんてビックリ。

そうそう。キャストなんですが、アタシが一番『イメージどおり!!!』!って思ったのは魯粛でした(笑)
あの、仕事はできて信頼も厚いのに、
如何せん人が良くてちょっとおちゃめで騙されやすい感じがピッタリとハマってましたー笑
金城の孔明は、素敵だったけど、もうちょっと冷たい感じでも良かったかもっ。

トニー・レオンの周瑜はちょっとオッサンっぷりが・・・・だったなあ・・・・。
もうちょっと若いイメージだったんだけど・・・。
小喬役の女優さんがめっちゃくちゃ綺麗で妖艶だったので、
2人のラブシーンはなんかちょっと残念な仕上がりだったもんなあ。
でも渋好みの人にはいいのかもね(笑)

個人的には孫権役の俳優さんが一番いい男だわああんって感じでした
シュっとしててオトコマエ!
彼のほかの作品も要チェックや!!笑

なにはともあれ、PART2は楽しみです。
突っ込みどころは多いかもしれませんが三国志好きなら見て損はないと思います!

PART2が公開されたらまたレビュー書きます☆
スポンサーサイト

エターナル・サンシャインPageTopスタジオジブリ作品

Comment

レッドクリフきたー!

で、何点くらいだったんですか?
冗長感はまさにそうですよね。

しーさんのレビューを見る限り、多分自分と同じような印象なんだと思ってます。いろいろ良い事も書いていらっしゃいますが、それなりの残念感はあるはず!まあ、期待が高すぎたということで。

吹き替えを見たのですね。
自分は字幕版を見ました。吹き替え版もそうだったかもしれませんが、物語が始まる前に三国志を知らない人向けの説明があったじゃないですか。
あれが字幕版でも日本語でやっていまして、「やばい!間違って吹き替え版にしちゃった」と思ってしまいましたよ。別々に見た奥さんもそう思ったらしいから多分多くのひとが同じショックを受けたはずです。お気をつけアレ。

i-265兄さんi-265

点数はPART2観てからつけようと思って!
てか、全編後編に分かれてるなんて、、、つい最近知りましたよ。

>それなりの残念感はあるはず
そ~ですね~。
残念な点、私のイメージとは違った点とか多々ありました。
ただ、ストーリーや、人物描写に関しては、
やっぱ私の中の三国志は横光のイメージが強かったりするし
絶対私の思った通りにはならないし、逆に私のイメージにピッタリだとしたら、
それはそれで憤慨する人もいるんだろうなーと思うから、ちゃんと受け入れられました。
そういうのを抜きにしても気になるところ結構ありましたけどね。
合戦の長さとか、孫権のエピソードとか、、もっと面白くできたんじゃねーのー?って。
とにかく冗長感が否めなかったです。
あと、やっぱり主役は周瑜なんですね・・・・って感じです。

>物語が始まる前に三国志を知らない人向けの説明
あ、それ、字幕で観た知り合いも言ってました(笑)
絶対、その瞬間の劇場内、ソワソワ度数高いですよねw

たしかに魯粛、イメージ通りw

関羽、張飛、趙雲がリアルに闘ってるだけで
目頭が熱くなってしまって、ほんと序盤からウルウルしてたw

i-265i-265MGR

MGRて!
誰かと思ったし!
いや、MGRなんだけどさっ笑

魯粛、いい具合だったよね~んw
馬から落されるシーンとか、「ありえそー!」ってww

>目頭が熱くなってしまって、ほんと序盤からウルウルしてたw
いいねいいね~!!!
その感性が素敵よっ!!!
でも、めっちゃ分かるわー。
アタシは、初めて中華街の関帝廟に行った時、むせび泣いた・・・w
ちょ、また近々桃園飲みしましょ!
慶次の話もしたいし。笑

いいですね~♪
赤壁飲み会でもやりましょうか??

i-265MGRi-265

杉様はいつ引っ越しちゃうのかな?
その前に開きましょう!!
ちなみに三国志好きのマスターがいるBARが南口にありますけどw
(ここ見てるかな~??)

遅ればせながらこの間くんと観てきました
マニア解説付きで、三国志好きと観にいけてよかった。笑
なんかしーさんやくんたちの今までの色んな三国志のマニアックトークを思い出しながら観たのでアタシが一番楽しませてもらった感じです。


あと、しーさんの巍贔屓トークやこのレビュー読んでからだったし、
アタシの中で曹操は信長っぽい格好良いイメージだったので
曹操を見るたび「ほんとこの人じゃ嫌!」って思っちゃいましたよ。
あと、眼帯つけてる人はどれ?とか必死で探しちゃいました。(出てました?)

パート2が楽しみです!!

そして何より小喬役のひとすてきすぎですね!!
うっとりしっぱなしでした。

i-265トッシーi-265

やっぱり、この映画は三国志好きと観にいきたいよね。
だから、いかにも連れてこられてる感じのカップルの女子のほう(ギャルな)
は可哀想だったな笑
案外、好きだったりするかもだけど。

てか、トッシー、、「巍」っていう字がちがーう!

と、気持ち悪いっぷりを出してみる。

曹操役の役者さんはすごい好きなんだけどね、描かれ方がちょっと納得いかなかったんだよね~。

>眼帯つけてる人はどれ?とか必死で探しちゃいました。(出てました?)
その人は夏候惇ですが、出てないよん♪
あの映画だけじゃなくて、実際にも赤壁の戦いには参加してないはず。

てか、周りのコアな三国志ファンは、
こぞって「んー、、レッドクリフイマイチ」と言っております。
ただ、三国志の映画化ってのは高評価!
すごい難しいと思うもん。

>そして何より小喬役のひとすてきすぎですね!!
綺麗だったよね~!相手がトニーレオンってのが気の毒なほど(笑)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/37-8a94c538

レッド・クリフ

そして!!映画興行成績:「レッドクリフ」、2週連続の1位 「プリキュア」も好調ネットエイジア、「レッドクリフ Part I」「ブタがいた教室」に関する調査結果を発表「三国志」知らなくても大丈夫?(レッドクリフ PartI) レッドクリフ レッド・クリフ レッドクリ?...

レッドクリフ「赤壁」感想 続きものだったとは・・・

三国志を恥ずかしながら良く知りません・・・。知ってから見た方が良いに決まってます・・。以前から三国志を読みたいと思いつつも、壮大な...

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。