スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヨウのうた

●2006年【日】 上映時間:119分
●監督: 小泉徳宏
●キャスト: YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗

タイヨウのうた スタンダード・エディションタイヨウのうた スタンダード・エディション
(2006/11/22)
YUI塚本高史

商品詳細を見る


【STORY】
太陽の光に当たる事の出来ない難病XP(色素性乾皮症)に冒されている少女、雨音薫(YUI)は、
夜になると駅前広場でギターの弾き語りをしている。そんな薫の密かな楽しみは、
早朝サーフボードを持って佇む少年・孝治(塚本高史)を家の窓から見つめる事。
太陽と月の下という正反対の環境で輝く二人は夜の街で偶然出会う。
薫の精一杯の告白をきっかけに、いつしかお互い淡い恋心を持ち始めるが・・・。
命の期限を知りながらも、恋に人生に前向きな気持を詩に乗せて唄う雨音薫の姿が、
観る者の心を掴んで離さない珠玉のラブストーリー。

【REVIEW】
rating_14.gif

いやー、タイヨウのうた見終わった後、塚本君に惚れない女なんていないんじゃないか
ってぐらいカッコよかったですわ。
木更津キャッツの5人の中だとアニは最下位なのになあ笑
それを彼氏にに言ったら
「キャッツの時は金髪だからじゃない?この黒髪ズキ!!」
と言われました。
・・・・そうかもw
あと、学制服だからかも。

・・・・このロリコン

ストーリーは割とよくある設定かなって感じなんだけど、
なんつーか、切ない胸キュンポイントが多い。
だって、パッケージ見ただけでなんかキュンとくるもん。
『夏・海・夜・スクーター』ってキーワードだけでもときめけるもんな(笑)
ときめきメモリアルって感じですよ。違うけど。

そうそう、撮影場所が、七里ガ浜あたりで、しょっちゅう通ってる場所だから、
ちょっと背景が映ってるだけでも「あ、これあそこだ!」なんて分かって、
なんかそれが親近感というか、嬉しい感じでした。
薫が大勢の前で弾き語りをしてた場所も「あ、ここ横浜ビブレじゃん。」みたいな。

七里ガ浜辺りで撮影されてる映画って結構多いかもなあ。
「ピンポン」とか「青の炎」とかさ。
あー、ピンポンと青の炎のレビューもいつか書きたいなあ。

切なくて悲しいけど明るくて、
大号泣!!ではなくホロリとくる感じの儚くも強い映画でした。

スポンサーサイト

アメリカン・パイ PageTopザ・ビーチ

Comment

こちらにも^^
私は同性ながら、YUIちゃんが可愛いな~っと思って、YUIちゃんばかり目で追ってしまいました。

>七里ガ浜辺りで撮影されてる映画って結構多いかもなあ。
「ピンポン」とか「青の炎」とか

そうだったんですねー。私は25才のとき、北海道から、こっちに越して来たので、結構うといんですよ(^○^)
ちなみに「ピンポン」は大好きです。映画も漫画も持ってます!特に漫画は死ぬほど好き!!
青の炎は、小説は読んだんですが、映画版は未見なんです。今度見てみようかな~♪

●latifa さん●

YUIちゃんめちゃくちゃ可愛いですよね~。儚げで。
「生きて生きて生きまくるんだから」
ってちょいこっぱずかしいセリフも、
YUIちゃんだから、許せました(笑)
知人が、実際に街中で見かけたことがあるそうなのですが、
透明感がハンパなかったって言ってましたよ~!!

ピンポン、私も大好きです!!!
そうそう、七里ヶ浜で撮影してたみたいで、知ってる風景が結構出てきました。

青の炎、私は結構ツボで、何回か観ました☆
機会があったら是非!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/31-ace07a35

映画「タイヨウのうた」YUI 可愛かったです

映画「タイヨウのうた」 これは全く全然期待していませんでした。 で、最初10分見て、もしや・・・これは面白いかも・・・って私は思い...

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。