スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッド・ダイヤモンド

●2006年【米】 上映時間:143分
●監督: エドワード・ズウィック
●キャスト: レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー

ブラッド・ダイヤモンドブラッド・ダイヤモンド
(2008/10/08)
レオナルド・ディカプリオジャイモン・フンスー

商品詳細を見る


【STORY】
1999年、内戦に揺れるアフリカのシエラレオネ共和国。
ダイヤの密輸に手を染める元傭兵(レオナルド・ディカプリオ)と、
貧しいながら幸せな生活を送る純朴な漁師(ジャイモン・フンスー)。
交わるはずのなかった二人の人生が、運命に翻弄され動き始める。
一人は隠された巨大なピンク・ダイヤを見つけ自由を手にするため、一人は愛する家族を救うため。
それぞれの思惑を胸に抱いた男たちによって、アフリカの大地が震え始める。
エドワード・ズウィック監督(『グローリー』『ラスト サムライ』)が紛争地域におけるダイヤモンド密輸の実態を鋭く描き出した、衝撃のアクション超大作!

【REVIEW】
rating_13.gif

重い。

観ていて、気が滅入ってしまうことは避けられないけど、
重厚なストーリーと作りこまれた舞台、臨場感溢れるアクションシーン、
そして役者さんたちの素晴らしい演技に圧倒され、色々と考えさせられました。

いや~・・・・・これ観たら「ダイヤの指輪が欲しいのぉ~ん」とか軽々しく言えなくなるわな。
でも、ダイヤを買う人たちがいなくなったら、もっと生活は苦しくなるのかな。
でも少なくとも、理不尽にバンバン殺されることとか、内戦は減るのかな・・・
未だに少年兵がいるという事実は、これを観たあとだとリアルに感じられて苦しくなる。
とにかく重い。限りなく社会派な映画でした。

でも男女の愛、親子の愛などといった愛も描かれていて、最後はホロリときた。
ダニーもなんだかんだ結局いい人だしw
しかし、レオって死んじゃう役多すぎ!!!

あ、この監督って「ラストサムライ」撮った監督ですね。
ラストサムライもすごく好きな作品だし、やっぱり素晴らしい監督なのね。

それにしても、レオが渋い。
渋いタフガイ!笑
時折見せる悲壮感溢れる表情がセクシーで美しく切ない。

レオナルド・ディカプリオという俳優を、
未だにアイドル俳優だと思って敬遠している人達には是非この作品を見て欲しいな~。

私はその甘いルックスも大好きだから、私が言ってもあんまり説得力ないかもしれないけど、
この映画を観て、『王子様的なイメージがあったディカプリオが苦手だったのですが、今作で見直しました』って言う人が多いんです。
きっと目からウロコでしょう。そして、それまでの作品も見たくなるでしょう。
そしたら、きっとその演技力に目が釘付けになり、大ファンになるでしょう笑

アタシはロミオのようなレオも大好きだけど、今の渋いレオも大好き。
ロリコンの私が、オッサンでも素敵!と思えるのはレオだけよ。

それと、ソロモンを演じていた俳優さん(ジャイモン・フンスー)の演技も素晴らしく
鬼気迫るものがあり、彼が主役でも良かった気がします。

それから、音楽がとても素晴らしかったです。
力強くもあり優しくもありノスタルジックでもあり。DVDとサントラ買っちゃうかも。

スポンサーサイト

イン・ハー・シューズPageTopモスキートコースト

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/23-14faec62

「ブラッド・ダイヤモンド」今更ですが・・凄く良かったです

見るのをすっかり忘れていて、今更ながらに見ました。(すんごい見るタイミング遅れちゃった・・(´o`)) すごく見応えが有り、後味も良...

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。