スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーラン・ルージュ

●2001年【米】 上映時間:128分
●監督 :バズ・ラーマン
●キャスト: ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー

ムーラン・ルージュ (ベストヒット・セレクション)ムーラン・ルージュ (ベストヒット・セレクション)
(2007/10/24)
ニコール・キッドマン

商品詳細を見る


【Story】
パリ、1900年。作家を目指してモンマルトルにやってきた青年クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、
ショーの台本を代理で担当することになったナイトクラブムーラン・ルージュの高級娼婦
サティーン(ニコール・キッドマン)に恋をする。
作家と女優の関係を装いつつ愛し合う二人だったが、ムーラン・ルージュのオーナーの
ジドラー(ジム・ブロードベント)にキスの現場を見られてしまい、
サティーンは資産家の公爵(リチャード・ロクスボロウ)のもとへ行くように命じられる。


【Review】
rating_04.gif

私はタモリばりにミュージカルが苦手で、こういう類のものは敬遠していたんだけど
ロミジュリのバズラーマン監督だってことで、観てみました。
やっぱり、この監督の色彩感覚とか音楽とかカメラワークとかは大好き!!!超ツボ!!

でもやっぱり、ミュージカルは私には無理でした・・・。

そこで歌わなければいい話なのにっ!
とか元も子も無いことを思っちゃう始末で・・・
まあ、ほとんど知ってる曲のアレンジ(←カッコイイ)だったので、そこまで嫌悪はなかったけど、
イマイチ話に集中できず。

ロミジュリでティボルト役を演じてた俳優さんが見れたのは嬉しい☆

しっかし、とにかくニコールキッドマンが美しいです!!!
あの美しさを堪能できただけでもレンタルした甲斐があったかも!ってぐらいにw
ため息出ちゃうよ

スポンサーサイト

ギルバートグレイプPageTopさびしんぼう

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/15-9913896d

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。