スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッターアイランド

■2009年【米】 上映時間:148分
■監督 マーティン・スコセッシ  
■出演
レオナルド・ディカプリオ(Teddy Daniels)
マーク・ラファロ (Chuck Aule)
ベン・キングズレー (Dr. Cawley)
ミシェル・ウィリアムズ (Dolores)
パトリシア・クラークソン (Rachel 2)
エミリー・モーティマー

シャッター アイランド  [DVD]シャッター アイランド [DVD]
(2010/09/10)
レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ 他

商品詳細を見る



【STORY】
1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消える。捜査のため、この孤島に降り立った連邦保安官のテディと新しい相棒のチャック。だが島内に女性患者の姿はなく、島外へ脱出した形跡も見あたらない。いったい彼女は、どこへ行ったのか? 唯一の手掛かりは、彼女が部屋に残した1枚の紙切れ。そこには、「4の法則」と題した暗号が記されていた…。


【REVIEW】
rating_04.gif

えっと、まずくだらないことから言っていい?

マーティン・スコセッシ監督、「かまいたちの夜2 ~監獄島のわらべ唄~」プレイしたべ!!??

ってぐらい、ロケーションとかオープニングの感じが、かまいたちの夜2だったんですけどwww
はじめの船から降りるときに、船長らしき人が「私は戻ります。嵐が来るから。」とかいうセリフも、
島の感じや建物も、かまいたちとソックリ!!
しかも、灯台まで出てくるし、やっぱ絶対マーティン、かまいたちプレイしたって!!笑

あと、最近、1ヶ月以内に『インセプション』『ラースとその彼女』『シックスセンス』を見たんだけど、
この3つとシャッターアイランドが色々と被るところがあって、ワケわかんなくなったわ。

例えば、死んだ奥さんがしょっちゅう出てきて主人公を混乱させる(でも登場させてるのは自分)
ところは「インセプション」だし、
「ラースとその彼女」に出てた パトリシア・クラークソンとエミリー・モーティマーが出演してるし、
シックスセンスとオチ似てるし(上映前の“結末を絶対に人に話さないでください”って忠告もw)
半年後、絶対、全部がごっちゃになる可能性が高いww


そんなこんなで余計な思いが交錯しながら(笑)の鑑賞だったのですが、まあ、普通に楽しく見れました。
ネタバレするので、未見の方はご注意くださいまし。

まあでも、結構序盤でオチ分かるから、あんまり気にしなくてもいいかもw

未見といえば、レオは相変わらず“眉間”にシワ寄せまくりの悩める男だったわ笑
しかし今まで見たなかでも上位に食い込むぐらいの残念な仕上がりのビジュアルだったなー・・・涙
レオにはまた恋愛物やってほしいなー。

物語は結末まで結構伏線張りまくりの、「意味わかんねー」とか「抽象的すぎー!!」とかいう表現ばかりで
萎えるし、途中、もう、色んな名前が出てくるのでわかんなくなって、彼氏に、
「○○って誰のことよ?」と彼氏に聞いたら「○○は地名なんだけど」って言われて、自分でウケたw

言葉の言い回しも難しいし、いちいち考えてると混乱するから流し聞きでも全然okな気がする。
最後まで観たときに、すこぶる意味が分かると思うから。

テディが水を異常に怖がる意味とか、相棒のチャックが保安官の割りに拳銃の扱いが下手なところとか、
最初はわからないけど、二度目に見ると分かる。
そういった仕掛けが散りばめられているので回収作業は面白いかも。

でもストーリー自体はいたって普通。散々既出の展開だよな。

ただラストは考えさせられる。

すべての謎が解き明かされたあと、テディがポーチに腰掛けシーアン医師に問いかける、

「モンスターとして生きるか、善人として死ぬか どっちが嫌かな」

という言葉。

監督は、このラストを撮りたいがために、このながーい物語を作ったんじゃないだろうか?

私は最初は「あれ、テディ元に戻っちゃった?」って思ったんだけど、
この言葉を聞いて「戻ってない」って確信した。

テディは、戦争中の出来事や妻を射殺してしまったことや
子供たちを助けてあげることが出来なかったことなどが激しいトラウマとなり、
その現実から逃げ出したいがために別人格を作り上げてしまうほどの心の痛みを抱えてた。
一度は元に戻ったものの、もしかしたらまた別人格が出てきてしまうかもしれないという不安もある。

なので、周りに元に戻ってしまったと思わせてロボトミー手術を受けるように仕向けたのだと思う。
善人として死ぬ道を選んだんだな、と。

シーアン医師は多分、テディが元に戻ってない、
ってことを分かったと思うけど彼の選択を止めることは出来なかった。




・・・・うわ、悲しい。
書いてて切なくなってきた。


スポンサーサイト

インシテミル 7日間のデス・ゲームPageTopゾンビランド

Comment

「シャッターアイランド_かまいたち」で検索したら貴方様のブログに辿り着きました。
DVDパッケージ見て、「うわ、かまいたちっぽくて面白そう」と思ってさっきレンタルしてきたばかりです。
同じこと思った人がいてなんとなく嬉しかったです。
今から見ます。

通りすがりさんへ

うおー!!
嬉しいです!!!
もう、途中まで「ほら、ここも!」
「こんなところもかまいたちっぽい!」
って思いながら見てましたよw

ご覧になられていかがでしたか?

私も家族にオススメした後に横で
「ほら!こことかマジかまいたち2よ」
とか言ってました><

本編は何度も観返してしまいました笑
観る毎に登場人物の見え方が違って面白い!!
あとデカプリオの劣化具合も楽しめる一作・・(タイタニック時と比較)
私の好きな映画のひとつになりました^^

通りすがりさんへ

あははw
ご家族分かってくれました?( ^ω^ )

そうそう。
初見と再見では見え方が全然違いますよね。
こういう伏線を回収していく感じはすごく好みです。

レオの劣化はこの映画では特に顕著ですよね。
ロミジュリとタイタニックのレオに未だに
キュンキュンしている私には辛い現実w
とはいえ、カッコイイのは変わりませんが。

あ、かまいたちの新作出ますねw

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/147-d5ed685b

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。