スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さびしんぼう

●1985年【日】 上映時間:112分
●監督:大林宣彦
●キャスト:富田靖子、尾美としのり

さびしんぼうさびしんぼう
(2001/07/25)
富田靖子藤田弓子

商品詳細を見る


【Story】
高校生のヒロキは、ひそかに思いを寄せる美少女に「さびしんぼう」と名づけ、
いつも遠くから眺めていた。
そんな彼のもとに、ある日突然「さびしんぼう」と名のるピエロ姿の少女が現れ、
次々と騒動をまき起こしていく。
『転校生』『時をかける少女』に続く「尾道3部作」の最終編。
大林宣彦監督が故郷の広島県尾道市を舞台に、思春期特有のときめきをセンチメンタルに描いていく。


【Review】
rating_03.gif

大林宣彦監督の尾道3部作のうちの「転校生」と「時をかける少女」が大好きで、
その完結とも言われる「さびしんぼう」は是非観なくてはならない映画でした。
やっと先日見ることができたのですが、、、

う~ん、、、なんかちょっといまいちだったかなあ・・・・・

尾道の風景(特に夕暮れ)は素晴らしいし、ノスタルジックな感情もわきあがるけど
あんまり受け入れられなかった。
もっと昔に観ていたら、違ったかもしれないなー。

スポンサーサイト

ムーラン・ルージュPageTopキサラギ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/14-94320f1f

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。