スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命じゃない人。

●2004年【日】 上映時間:98分
●監督 内田けんじ
●キャスト
中村靖日(男優) 宮田武
霧島れいか(女優)   桑田真紀
山中聡(男優) 神田勇介
山下規介(男優) 浅井志信
板谷由夏(女優) 倉田あゆみ

運命じゃない人 [DVD]運命じゃない人 [DVD]
(2006/01/27)
中村靖日、霧島れいか 他

商品詳細を見る


【STORY】

婚約者に棄てられた真紀は独りで生きる決意をする。サラリーマン宮田は帰宅した途端、
親友で探偵の神田に呼び出される。失踪した宮田の婚約者あゆみに関する情報があるという。
ヤクザの浅井組長は意外と金に苦労している。
出会うはずのない人々が巡り合い、事態は意外な展開を見せる。


【REVIEW】
rating_14.gif

同監督の「アフタースクール」はクソ面白くなかったけど、
この作品はなかなか面白かった。

色々なエピソードが微妙にずれてるんだけど絡み合って最後に合点が行くのがたった一日の出来事として描かれているのね。

登場人物がみんななんだか憎めなくって、ヤクザの組長すら愛着が沸いたよ。
着メロが「くみちょう、でんわです」てw
つか、組長役の山下規介さん久しぶりに見た。象印クイズヒントでピント以来かもしれん(古い)

宮田君がいい味出てる。
宮田君がとてもいい奴だから、神田が裏で色々と頑張ってる。
神田は、ずっと胡散くさい・・・って思ってたけど実はめっちゃ友達思いのいい人だった。ちょっと泣けた。

でも、あともう一つぐらいエピソード欲しかったなあ。
真紀ちゃんの彼氏とか、タクシーの運ちゃんとかどこかで絡んでて欲しかった。

しかし、アタシは、つくづくこういう「このときこの人はこう動いてた」みたいな時系列で、
最後に伏線回収する映画が好きなんだわあー。
映画じゃないけど、伊坂幸太郎のラッシュライフもこんな感じの作りなのでとても楽しく読んだ。

木更津キャッツアイとかこの作品は、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズの影響を受けて作られている
らしいが、その全てが好きな私はやっぱり、この手がツボなんだな。

もっともっとこういうの見たい!
スポンサーサイト

ナンジャオフ。ポロリもあるよ!(ないよ)【1】PageTopSEX AND THE CITY

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/130-297edc51

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。