スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマータイムマシンブルース

●2005年【日】 上映時間:107分
●監督 本広克行
●キャスト
瑛太(甲本拓馬)
上野樹里(柴田春華)
与座嘉秋(新見優)
川岡大次郎(小泉俊介)
ムロツヨシ(石松大悟)
永野宗典(曽我淳)
本多力(田村明)
真木よう子(伊藤唯)

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]
(2006/02/15)
瑛太、上野樹里 他

商品詳細を見る



【STORY】
大学のSF研究会の部室。クーラーのリモコンが壊れて猛暑に悩まされる部員たちは、
部屋の片隅にあったタイムマシンに乗り込み……。


【REVIEW】

rating_05.gif
伏線回収が秀逸な映画のオススメを聞いたら、いろんな方にオススメされたこの作品。
やはり面白かった!!!!!
皆様ありがとう!!!

クーラーが壊れた部室で、むさくるしい男子達が汗だくで暑苦しい演技を繰り広げる、
すごくお馬鹿な男子大学生のドタバタコメディって感じですけど、めっちゃ好みです。
声を出して笑ったシーンが結構ありました。
折角タイムマシーンがあるのに、目的は昨日に戻って壊れたクーラーのリモコンを取り戻すだけ、
ってのがまたイイんだよねーw

最初の15分に伏線が張られまくりなんだけど、結構この15分がダルいの(笑)

でも、頑張ってそこを乗り越えてからが面白い。
過去に行けるようになって、前半15分の伏線が次々に回収されていくシーンのテンポが凄く良くて
どんどん引き込まれました。
矛盾へのつじつま合わせも秀逸だと感じました。

メッセージ性はないけど、何も考えないで観れる映画とも違う。


それにしてもあのメガネの娘が真木ようこだとは全然気付かなかったわ。
今とイメージ全然違うね。

主題歌がTommy heavenly6 なところも◎!

オススメです。
スポンサーサイト

バレンタインデーPageTop生きてて良かった【後編】

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/122-5e862b15

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。