スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてて良かった【後編】

そんなこんなで、手術室へ。
手術室ではスピッツの「惑星のかけら」が流れていたんだけど、
大好きな曲なのでなんだか嬉しかった。

それまでは割りとのんきだったんだけど、
手術台に寝かせられるとなんだか強烈に喉が渇いてきた。
多分、高熱と緊張と酸素マスクのせいだと思うんだけど、
ちょっとパニくるほどの乾き。耐えられない。
ダメモトで看護士さんに「ちょっとだけでいいので喉を潤したい・・・」
って言ったら、笑いながら「ムリムリ」って言われ、
余計に喉が渇く。意識が喉だけに集中。全俺が喉。完全にパニック。
そのうち、背中に痛み止め用の針を入れられ、全身麻酔を掛けられた模様。

そして、 気付いたら白い背景に

トッキー WARAC
ペヤング先生 いくちゃん


って文字が浮かんだのよ(笑)WARACの文字だけ赤でね。
で、なんだなんだ?なんでみんなの名前が?なんかのメッセージか?とか思ってたら

喉の管を引っこ抜かれてゲホゲホむせた。
そこへ、イケメン先生の顔が目の前に現れ、
「無事終わりましたよー!!大丈夫ですかー!!!」って声掛けられてた。約1時間の手術。
急激に現実に戻り、
ああ終わったんだと思った矢先に術後の傷口のハンパ無い痛みに襲われる。

病室に運び込まれベッドに寝かされたものの傷口が痛くて痛くて、
いっそ殺してくれって思う。
先生の説明によると、腹をかっ開いたら、 予想以上の膿や炎症で大変だったらしい。

10センチ強切ったよ・・・・・。
あと、炎症が激しいので腹の横も少し切って、
取りきれなかった膿や腹水を溜めるドレナージという管をつけるんだけど
これもすげえ痛い・・・・・。歩くたびドバドバ液体が溜まってく。
でも、腹水が溜まっていくとね、
炎をまとってないカルシファーみたいで可愛かったよ
・・・・ってかわいかねーよ。

しかも、足にエコノミー症候群&血栓の防止だとかいって
めっちゃきっつきつの靴下を履かされてエアーマッサージ装置みたいなのも
つけられたんだけど、これが本当に苦痛で苦痛で。

そうそう、今回腹膜炎だけじゃなくインフルエンザも発症しててさ、
これと手術のせいで熱がどんどん上がるし(MAX40.3℃でした)
熱いのに震えが止まらない。点滴投入で震えが止まると、
今度はまたくっそ暑い。その繰り返しで疲労困憊。

熱と暑さとクスリのせいで尋常じゃないぐらい喉が渇く。でも飲めない。
結局丸2日以上は飲めなかった。
今までの人生の中で1.2位を争うほどの苦痛だったなあ・・・・。

次の日になればだいぶ落ちつくって言うんで、
早々に寝てしまおうと思ったんだけど、息苦しい・熱い・痛いで
全然寝れない。しかも同じ部屋のお婆ちゃんがボケちゃってて、
夜中中、ずっとでかい声で独り言言ってるし・・・・・・
どっかの病室ではやはりボケちゃってるじいちゃんが叫んでるし、
隣の産婦人科の病棟では赤子がギャンギャン泣いてるし、
本当に地獄でした。

とりあえず全員呪っといた。


●1/19(水)●

未だ激痛で喉の渇きも激しい。しかしガスが出ないと飲食はNG。
尿管がはずされ、トイレに歩いて行くように言われるけど、
動いたら絶対傷口バックリいくてーーー!!!ってぐらい痛い。

おそるおそる点滴棒につかまりながらトイレに行くも息絶え絶え。
熱も下がらない。ずっと点滴で下げてる状態。
看護士さんに、しつこく喉の渇きを訴えてたら、
「氷なら舐めても良い」とのこと。
飛び上がりたいほど嬉しかった。そしてその氷の美味いこと美味いこと!!!!
大事に大事に食べました。氷偉い!

そんな折、隣のベッドに、若い美女が入院してきた。
どうやら婦人科系の手術をした模様。アタシと同じく腹も切ったらしい。
処置の方法がアタシと似てるなと思いつついたが、
その娘は次の日早速ご飯が出てたし、くしゃみもしてたから、
(くしゃみ出来る時点で症状は軽めだと思った)
アタシより早く退院できそうね、いいわね、なんて思ってたら、
次の日の夕方、婚約者が見舞いに来たときに、その美女が泣き出した。
ずっと泣いてる。ご飯も食べれないらしい。
痛みが激しいのかな、可哀相に・・・って思ったら、
なんと「ホームシック」ですと!1日も経ってないのに!

今まで生きてきて一人でいたことがないらしく、耐えられない、と。
泣くとお腹に力が入るから危険だし、
尋常じゃない様子だからと家族が付き添える個室に移ってった。
生ぬるし!!生ぬるいこと山の如し!!生ぬるしのルシ!!

ちなみに、この美女の家族も昼間に見舞いに来てたんだけど、
ここんちのお母さんが
「あー、おなかすいたわあ。帰りにマック寄ってこーっと」
って言い出して、
まず、この時点でこっちは何も食べれない生活だから
「マックって単語を出すんじゃねぇ・・・・」とか思ってたんだけど、
追い討ちをかけるように

「あれ、美味しいのよね、ウォータープルーフ☆」て。

そうそう、美味しいよねウォータープルーフ・・・・・・
ウォータープルーフ!!??

娘が
「クォーターパウンダーでしょ・・・」って突っ込んでた。普通に。

やめてー!!!笑わせないでー!!!!傷口開くー!!!!

その後も、
「そういえばアタシもさー、昨日からずっと足のつくねが痛くてさー
ついでに診てもらおうかしらー」

・・・・・って、それは足のつけねのことかしら!!!

お前は食い物のことばっかりか!
てか食べ物の話しないで!笑わせないで!!って心の中で何度も突っ込みました。


●1/20(木)~退院まで●

入院3日目の夜、飲み物と食事がOKに!!!キャッホー!!!
つまりガスが出たということなのだけど、
これをイケメン先生に報告するのが恥ずかしかったわあ。
しかも、最低なことにこのタイミングでレディースデーになっちまってさ。
それも報告するハメになったし、どんな羞恥プレイだよ的なノリでやってますばりの。
まあ、全て曝け出してるので今更恥ずかしいもくそもないんですけどね。
しかしそのレディースデーの痛みも激しいし、
もう何の痛みなんだか何がなにやら、とことんついてねーな・・・・
とネガティブ思考全開。

でも、4日ぶりに口にした固形物(春菊とタマゴの和え物)が、
死ぬほど美味しかった。
そして、好きなときに飲み物が飲める幸せにバンザイ。
今まで当たり前にしてたことがこんなに幸せでありがたく感じるなんて。

入院中、毎日家族と彼氏にお見舞いに着てもらったけど、
仕事後だから大体皆が来るのが18:00過ぎなのね。
それまで、まーヒマなことヒマなこと・・・・・・。
PSPやらDSやら持ってきてもらってたんだけど、
ゲームをやる気力は無く、ひたすら小説を読みふける日々。

井坂幸太郎だったら何でも良いから買ってきて、と妹に頼んだら
「重力ピエロ」「砂漠」「ラッシュライフ」を買ってきてくれた。
適当に選んだんだと思うけど、全部面白かった。井坂幸太郎作品もっと読みたい。
特に重力ピエロは泣けたわ。映画もあるみたいだから是非観よう。


そんなわけで、先生曰く奇跡的な回復で退院し、今は全治に向けて頑張ってます。
がんばってるっていうか、無理をしないようにしてるだけだけど。

妹には「今回の病気は、デブすぎるお前への警告だったんじゃね?」
って言われたけど、確かにそうかもしれん!!
アタシの太り方やばかった!!
太りすぎと飲みすぎと便秘には気をつけよう・・・・と心から思った次第であります。
今まで、事が起きたら考える&切羽詰らないと動かない精神で生きてきたけど
ちょっと考えなおさないといかんなあ、と。

そんな感じです。

ではでは、長々と失礼致しましたっ!
スポンサーサイト

サマータイムマシンブルースPageTop生きてて良かった【前編】

Comment

無事放屁なされて回復されているようなので安心しました。秘薬調合して持っていく必要はないようですね。

入院でのゲームしたくない気持ち、よくわかります。というか何もしたくない。兄さんの場合、伊坂れたということは自分とはちょっと違いますね。ゲームしなかったのはイケメン先生のせいでしょ!っと突っ込んでみます。
伊坂幸太郎は読みやすく最高に面白いですが、しばらくたつと内容を忘れてしまいます。でも、逆にいうと次に読んだときもまた楽しめるという。
「グラスホッパー」お勧めです。

アタシリビドー終了の今もまだリビダーですのでね。
俺オス映画もチェキしてるんですよ。
・・・ストーカー!!

腹膜炎にインフルエンザの乱入クエスト、ナイスファイトです。
アタシも秘薬の調合して準備してましたが不要に済みそうでよかった~

>ゲームをやる気力は無く、
アタシ出産後の入院中、検診等で赤子あずけてる時間モンハンやってました・・・
腹膜炎他、しーさんの今回の病気おそるべし!!

>めっちゃきっつきつの靴下を履かされて
あ!それアタシも履きました!!
超気持ち悪いですよね!
布団の中でじっとしてると意識がそこに集中するのか、余計不快さがパワーアップして発狂しそうでした。

なにはともあれ、無理せずお大事にしてくださいー

>兄さんへ

放屁までの道のりは長かったですが、一度出たら大フィーバーでした。
ババコンガと呼んでくださって構いません。

秘薬より粉塵のほうがいいな。

そうそう、ほんと何もしたくないの。
テレビすら見たくないし。
でも、寝てると背中痛くなるし、てか寝れないし、
暇すぎたので小説がちょうどよかった。

井坂→伊坂でしたね。漢字間違えた。
てか、この人まだ若いんですね。
イササカ先生のイメージか、おじさんを想像してましたわ。
グラスホッパー読んで見ます!

>トッシーへ

んまー、ありがたいわあ。

これからもよろしくねw

乱入クエストっていうか同時狩猟的な?
こやし玉がなかなか出せなかったから大変だったよ。
根性スキルついてたからギリギリ死なずにすんだけどね。

・・ってみんなモンハンネタ使いすぎw

入院中のベッドでゲームできるってすごいよ。
アタシなんてもう、ホント無気力だったもん。

発狂しそうってまさにその通り!
あれはもう辛すぎて二度とごめんだわ。

どうも、しーさんのブログに書き込むの超ひさしぶしでなんか恥ずかしいなおっぺです。(←最近なおっぺと呼ばれます)

いやー、想像を絶しますね…よくぞ生きて還ってこられた!
私は次回しーさんに会えたとき、きっときっと神様にありがとうと言います。(←言うかなぁ)

後半笑っちゃいましたけど(隣の美女と母ちゃんの件)、まだまだ油断なさらず。
ご自愛くださいませね。

>なおちゃんへ

早速訪れてくれてありがとうね。

ホント、盲腸を疑ったらすぐ病院行ったほうがいいよ~。

まだまだ傷は生々しいけど、
だいぶ痛みは無くなったし、お酒もぼちぼち飲みに行き始めてるから、落ち着いたら行こうね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/121-b80370f4

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。