スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズ

●2009年【日】 上映時間:115分
●監督 細田守
●声
神木隆之介(小磯健二)
桜庭ななみ( 篠原夏希)
谷村美月   (池沢佳主馬)
仲里依紗   (陣内由美)

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
(2010/08/01)
神木隆之介桜庭ななみ

商品詳細を見る


【STORY】
小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オタクだ。
健二はある日、憧れの夏希先輩からバイトを持ちかけられ、一緒に彼女の故郷まで旅行することになる。
バイト内容は、「ご親戚」の前で彼女のフィアンセのフリをすること。
しかし、仮想空間“OZ”のパスワードを解いてしまったことから、世界を揺るがすトラブルに巻き込まれてしまい…。


【REVIEW】
rating_03.gif

あーーー、、いまいちだったなー。
この監督の「時をかける少女」がすごく良かったから期待しすぎたのかもしれない。
アナログ人間のアタシにはついていけない世界だし、ついていきたくない世界。

なんかさー、会社とかでもさ、隣の席に座ってるのに用件をメールで打ってきたり
電話で言えば済む話をわざわざメッセンジャー使ったり、
便利なのかもしれないけど、アタシはすごくヤなんだよね。
多分、トシのせいもあるんだろうけど。

リアルでのコミュニケーションが下手で、口では気持ちを上手く伝えられないくせに、
ネット上とか文章だと達者って子多いもんなあ。むしろ強気、みたいな。

それを彷彿とさせた。


あ、でも
『どれだけ科学が進歩し、生活の環境が変わろうとも、もっとも大切にすべきものは何か?』
みたいなことがこの作品の解説だかなんかに書いてあったから、それがテーマだったりするのかな。
だとしたら、アタシの嫌悪感は正しいのね(笑)

田舎の夏っていう背景はすごく好きだし映像も綺麗なのに、狭い世界観になっていて勿体無い。

ご家族でどうぞ!みたいな万人ウケする作品かと思ってたけど、
かなり人選ぶような気がした。排他的とすら感じた。
対象は中高生なのかなあ。

しかも、なんか主人公含め親戚連中、意外と活躍してない。
いや、してたか。
でもその印象がすごく薄い。
爽快感も無い。

カズマぐらいじゃないか?
むしろカズマが主人公?って思っちゃうぐらいだった。

なんか色々ともったいない映画でした。
(上から目線かよw)
スポンサーサイト

ニュームーン/トワイライト・サーガPageTopそれでも恋するバルセロナ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/111-71ca675b

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。