スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下妻物語

●2004年【日】 上映時間:102分
●監督:中島哲也
●キャスト :深田恭子、土屋アンナ

【Story】
レースのパラソルにボンネット、田んぼのど真ん中というロケーションを無視して歩く女子ひとり。
彼女の名前は竜ケ崎桃子(深田恭子)。生き甲斐はひらひらフリフリのロリータなお洋服を着ること。
だから、茨城県は下妻から、片道3時間かけて聖地・代官山のショップに通うことも厭わない。
でも、お買い物には先立つものが必要だ。
そこで目をつけたのが、父親(宮迫博之)のかつての商売の遺物、自宅に眠るブランド品のバッタ物。
これを売りさばこうと目論む桃子の前に表れたのは、ばりばりヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)だった…。

【Review】
rating_06.gif

年末の夜中にテレビで演ってたので、再度鑑賞。

いやーーー、やっぱクソおもしれーわ!!!!!!!

むしろ、2回目に観た方がより面白かったかも。感動したし!
初回は、ストーリーを追うのに一生懸命だったしな。
思わず評価も大幅アップ

土屋アンナ扮する「イチゴ」の失恋号泣シーンも泣けたし、
終盤で、族の仲間達に呼び出されて行った場所でのイチゴのセリフも泣けた。

てか、それよりなにより、改めて、深キョンが凄いと思わされましたわ。
めっっっっっっちゃくちゃ死ぬほど可愛いし!!!!

ゴスロリファッションでの

『われ、いちびっとったら ほんまいてまうぞゴルァ!!!!」

のセリフ、マジ痺れました。

このキャラ、小倉優子や吉川ひなのでもいけるかなって思ったけど、
このシーン見る限り、やっぱ深キョンじゃないとダメだわー。

私の中で生まれ変わったらなりたい顔№1は、
エリシャ・カスバート(『24』でジャックバウアーの娘役)だったけど、

ecuthbertwall4.jpg

深キョンに順位交代しちゃうかもってぐらいほんと~~に可愛かったです。
いいなーあの顔!欲しい~。

simotuma.jpg

あと、音楽も相当良いです。
特に、ブリグリがまたこの映画にとてもマッチしてる。
この監督の「嫌われ松子の一生」も見てみようっと☆


***************************
【初回鑑賞時レビュー】
rating_14.gif

面白い!!無駄がない!ダサくてイカしてる!って感じの映画でした。
見た目も性格も正反対な2人に友情が芽生えていく過程にジンとなる。
死んでゆく野生動物の姿を見ても心ひとつ動かない冷めた桃子が、
イチゴの喜ぶ顔をみただけで泣きそうになっている事ににとまどっているシーンが好きだ。
どこかに一本筋が通ってる人ってのは、どんな見てくれだろうがカッコイイ、って最近良く思う。
逆に、いくら見てくれが良くても、どんなに素晴らしい事を言ってても、
すぐ人に流されたり影響されたりして、人真似ばっかりする人はカッコワルイ。説得力がない。

しっかし、深田恭子ってあんなに演技が上手だったんだ!
かなりハマリ役!
土屋アンナのヤンキー役も、小池栄子、矢沢心の特攻服姿も、かなりハマってたしね。
かっけー。
ていうか、この映画脇キャストが豪華すぎ★

『人間は大きな幸せを前にすると急に臆病になる
 幸せを勝ち取ることは不幸に耐えるより勇気がいるの』
という桃子のセリフがとても印象的です。

下妻物語 スタンダード・エディション下妻物語 スタンダード・エディション
(2004/11/26)
深田恭子土屋アンナ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

マリー・アントワネットPageTopゲーム

Comment

Re: 下妻物語

いいっすよねー!下妻物語!
あたしも、深キョンが本当ツボで、公開時下妻観て以来、未だにゴスロリの格好がしたくてしょうがないっすw
絶対いつか!と思ってますw(いや、勝手に着たらいいんですけどねw)

高校生の夏の終わりに、女友達と試写会に行ったんですけど、その日初めて原宿を歩いて(遅い東京でびゅー)、とても楽しかったのを思い出します。

それにしても、ほんと豪華キャストですよね。
全員キャラ濃いし。でも、そのゴテゴテ感と、テンポの良さがまた好きです。

Re: 下妻物語

i-265なおちゃんi-265

いやー、深キョンやばいでしょあれは!!!!
殺人級に可愛いすぎるよ!!!!

ゴスロリやるなら今じゃね?笑
年取ってからのゴスロリは痛すぎるしさ!

>ほんと豪華キャスト
すごいよね、この映画ホント。豪華すぎ!
良々とかサダヲとか。
桃子の母役の篠原涼子が、たかの友梨ビューティーコンテストで優勝できなかったときの宮迫のガッツポーズとか好きw

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leoriver.blog75.fc2.com/tb.php/10-1e559855

下妻物語 面白かったです!

お、面白いっ!! 期待以上に、最初から、グイグイと引き込まれて、最後まで一気でした。 この映画には、凄い勢いがあるんですよね

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。