スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命じゃない人。

●2004年【日】 上映時間:98分
●監督 内田けんじ
●キャスト
中村靖日(男優) 宮田武
霧島れいか(女優)   桑田真紀
山中聡(男優) 神田勇介
山下規介(男優) 浅井志信
板谷由夏(女優) 倉田あゆみ

運命じゃない人 [DVD]運命じゃない人 [DVD]
(2006/01/27)
中村靖日、霧島れいか 他

商品詳細を見る


【STORY】

婚約者に棄てられた真紀は独りで生きる決意をする。サラリーマン宮田は帰宅した途端、
親友で探偵の神田に呼び出される。失踪した宮田の婚約者あゆみに関する情報があるという。
ヤクザの浅井組長は意外と金に苦労している。
出会うはずのない人々が巡り合い、事態は意外な展開を見せる。


【REVIEW】
rating_14.gif

同監督の「アフタースクール」はクソ面白くなかったけど、
この作品はなかなか面白かった。

色々なエピソードが微妙にずれてるんだけど絡み合って最後に合点が行くのがたった一日の出来事として描かれているのね。

登場人物がみんななんだか憎めなくって、ヤクザの組長すら愛着が沸いたよ。
着メロが「くみちょう、でんわです」てw
つか、組長役の山下規介さん久しぶりに見た。象印クイズヒントでピント以来かもしれん(古い)

宮田君がいい味出てる。
宮田君がとてもいい奴だから、神田が裏で色々と頑張ってる。
神田は、ずっと胡散くさい・・・って思ってたけど実はめっちゃ友達思いのいい人だった。ちょっと泣けた。

でも、あともう一つぐらいエピソード欲しかったなあ。
真紀ちゃんの彼氏とか、タクシーの運ちゃんとかどこかで絡んでて欲しかった。

しかし、アタシは、つくづくこういう「このときこの人はこう動いてた」みたいな時系列で、
最後に伏線回収する映画が好きなんだわあー。
映画じゃないけど、伊坂幸太郎のラッシュライフもこんな感じの作りなのでとても楽しく読んだ。

木更津キャッツアイとかこの作品は、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズの影響を受けて作られている
らしいが、その全てが好きな私はやっぱり、この手がツボなんだな。

もっともっとこういうの見たい!
スポンサーサイト

SEX AND THE CITY


セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1 [DVD]セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1 [DVD]
(2002/07/19)
サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル 他

商品詳細を見る


今更ながら、本当に今更ながらSEX AND THE CITYを観ています。
とりあえずシーズン1だけ見終わった。

そんなに・・・・だったなあ。
次をすごい見たい!!って感じじゃない。

結構周りから勧められることは多かったんですが、
あれだけ話題になっているにも関わらず初見です。

サラ・ジェシカ・パーカー、ちっとも可愛いとか美人とか思えなかったけど、
これを観たら、可愛いって思うところがちょいちょいありました。
仕草がなんか可愛い。声も可愛いね。

内容は、なんていうか、今更感がありましたね。

今ってアラサー・アラフォーの未婚子無し(でもキャリアで美人でオシャレ)
のいわゆる負け犬の本とかドラマとかコラムとか腐るほどあるじゃないですか。

まあ、それを流行らせたのがSATCだったり、ブリジョンだったりするんでしょうけどね。

実際、酒井順子の「負け犬の遠吠え」にもSATCとかブリジョンで・・・なんて表記もあるし。
だから、もっと早くSATC見てたら、ものすごい衝撃と共感の嵐だったんだろうなーとか思う。
でも、当時アタシ、ハタチそこそこの小娘だし、共感できなかったかもな。
むしろ、アタシは多分ああはならないとか思ってたかもしれねー。
ところがすっとこどっこい、まんまと同じ道!
(まあ、アタシはキャリアでも美人でもないが・・・ってうるせーよ)

ちゅうかさー、SATCだけに限らないんだけどアメリカのドラマって、
すぐ恋に落ちない?展開早くね?あれってリアルなの?


えっと、例えばサマンサなんて、シャーロットの家の前に立ってたボーイとすぐそういうことになるじゃん?
シャーロットも異教徒だっけ?の男性と目があっただけで惚れちゃったみたいに見えたし
あとさ、キャリーがMr.Bigと一緒にいった中華料理屋にいた男友達とその彼女のエピソードもさ、
チーズ売ってた店員と客が、その日のうちにあんな風になるのかよ!って思わず突っ込みたくなった。

怖いわー、NY。

パラノーマル・アクティビティ

●2007年【米】 上映時間:86分
●監督 オーレン・ペリ  
●出演
ケイティー・フェザーストン (Katie)
ミカ・スロート (Micah)
マーク・フレドリックス


パラノーマル・アクティビティ [DVD]パラノーマル・アクティビティ [DVD]
(2010/12/22)
ケイティ・フェザーストーン、ミカ・スロート 他

商品詳細を見る


【STORY】

平凡な一軒家で幸せに暮らす若いカップル。
しかし毎晩寝付いた後に家の様子がいつもと変わっていることに気づく。
自分たちの家に起こっている“何か”を確認するため、彼らは生活の一部始終をビデオカメラで撮影することにする。
真夜中、2人が眠りについた後、何が起きているのか。ビデオには衝撃の映像が映っていた…。

【REVIEW】
rating_04.gif

レビュー読んだら色々と酷評されていたので、全然期待しないで観たんですけど、
それが良かったのかそこそこ怖かったしドキドキしましたよ。
最初は、手ぶれも酷いし、これ最後まで見れるかなって物理的な意味で思ってたんですけど、
途中から固定画面が多くなったしそこまで気にならなくなり無事最後まで見れた(笑)
ただ、やっぱ私は日本人だからか「悪魔」とか言われると白ける感じはある。
あー、作り物っぽい!みたいな。
やっぱり幽霊怖い文化で育ってるからさあ・・・。

あ、ちなみに彼氏と一緒に観てたんだけど、彼は怪現象が起きるくだりで何度も巻き戻して確認したり、
「うわっ・・・」とか声を出していたので(←普段はそういう人じゃない)
珍しいなあーと思ってたら、観終わったあと「すげー怖いじゃんこれ・・・・この映像ってリアルなんでしょ?」というので、ずっこけました。

んなわけないだろ!
いい観客だなお前!
そりゃ本物映像だと思って観てたら恐ろしすぎるわ。

それにしても、前半は退屈だったー。
くるぞくるぞ・・・って思ってもでかい音ぐらいで特に何もない。

そして、ミカにイライラ。
ちょっとはケイティの言うこときけよ、って。
霊媒師さんにも「絶対に悪魔と交信しようとか試みるな」とか言われてるのに
全然ききゃーしない。

あと、あれだけ怖いことがおきているんだからドア閉めて寝ろよ、
とかせめてドア側にミカが寝ろよ!
とか「大体何時に現象が起きるかビデオ回してるんだからわかるでしょ!!だからその時間は起きとけや!!」
とかヤキモキさせられたけど、まんまと思うツボだよねきっと私ww

なんかさー、超勝手な憶測だけど悪魔はケイティに恋していたのかなあ。
最初は見てるだけでよかったんだけど、ケイティに彼氏なんか出来ちゃって結婚するなんて言っちゃってるもんだから、
嫉妬して邪魔な彼氏を追い出そうとするんだけど、その彼氏が全然めげなくて、あげく挑発してくるもんだから憎悪MAX!!!みたいな?
写真が割れたシーンで彼氏のところだけ引っかき傷みたいなのがあったし・・・。
って全然違うかも。でも最後まで悪魔の目的がわかんないから物語を付けたくなってしまう。

あ、そうそうDVDに収録されてたコメンタリーが稲川淳二なのね(笑)
途中からコメンタリーじゃなくて稲川淳二の怖いハナシになっちゃって、それはそれで面白かったww

エクリプス/トワイライト・サーガ

●2010年【米】 上映時間:125分
●監督 デヴィッド・スレイド
●キャスト
クリステン・スチュワート
ロバート・パティンソン
テイラー・ロートナー
ビリー・バーク
ブライス・ダラス・ハワード
ダコタ・ファニング

エクリプス/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]エクリプス/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]
(2011/03/18)
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

商品詳細を見る



【STORY】

人間のベラ(クリステン・スチュワート)とバンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)は、苦難を乗り越え再び結ばれる。だが、エドワードに恋人を殺されたバンパイアのヴィクトリアは、執拗(しつよう)にベラの命を狙っていた。そこでエドワードは恋敵でもあり、宿敵でもあるオオカミ族のジェイコブ(テイラー・ロートナー)と協力することに。

【REVIEW】
rating_04.gif

ジェイコブ・・・
1作目であんなに変な顔だと思っていたジェイコブをこんなに好きになるとは思いませんでした(笑)
いや、でも普通に考えて絶対エドワード<<<ジェイコブじゃない?
エドワードと結婚するなら、人間辞めなきゃいけないんだぜ?
しかも、雪山でのエドワードまったく役に立たず・・・・・・。
凍死しちゃうかもしれない彼女に向かって泣きそうな顔で「俺どうすればいい・・・?」じゃねーよな(笑)

その点、ジェイコブとなら人間のままでいいし、雪山でも暖めてくれるし(見た目も良いし?)
誰がどうかんがえたってねぇ?

ちょっと強引つうか自意識過剰だったけどさ、しょうがないよ、だってベラがあんななんだもん。
あんな気を持たせるようなそぶりを何度も繰り返すのだもの。
いや、君なんだかんだ言って俺のこと好きだよね?って言いたくもなるよね。

あの娘・・・・天然なのか計算なのか知らんが小悪魔すぎるだろ。
ジェイコブの恋心を利用しているとしか思えん・・・・。
ジェイコブの気持ち分かっていながら、見せつけるように目の前でエドワードとイチャイチャして、
だけどいざとなったらジェイコブに「助けてくれるよね?」みたいな。
虫が良すぎる・・・・もう完全に惚れたもん負けだねジェイコブくん・・・。不憫・・・・。

挙句、ジェイコブが「もうウンザリだ!!」と離れようとしたら、「キスして」・・・・ってコラー!!!
って感じよね。そんでジェイコブもいそいそとキスしちゃって!
まあでもその辺りのモヤモヤが少女漫画的展開には堪らんところか・・・・。
いや、ベラは女性から嫌われれるタイプだぞw

あ、余談だけど、エドワード役の子とベラ役の子は実生活でも交際しているらしいね。
なので、演技とはいえベラとジェイコブのシーンにはリアルに嫉妬したとか(笑)

アクションシーンも今回はバンパイア同士の戦いに狼も加わったからなかなか見ごたえあった。
カレン家の人たちの過去とかも明らかになったことで、各キャラへの愛着も増した。
あ、そうなんだよね。
この映画、ぶっちゃけ大してストーリーとかそんなに面白くないのに、気になって全部見ちゃってるのは
ある程度キャラへの愛着とか沸いちゃってるからなのよね。アリスとか。可愛いし。

次回作・・・もあるよね?

ハングオーバー

●2009年【米・独】 上映時間:100分
●監督 トッド・フィリップス
●キャスト
ブラッドリー・クーパー(フィル)
ザック・ガリフィナーキス(アラン)
ジャスティン・バーサ(ダグ)
ヘザー・グレアム(ジェイド)

ハングオーバー [DVD]ハングオーバー [DVD]
(2011/04/21)
ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ 他

商品詳細を見る


【STORY】
2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。
彼は親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ(エド・ヘルムズ)らと共に一路ラスべガスへ。
だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、全員前夜の記憶が無く、
部屋はめちゃくちゃトイレには虎が・・・・。そして花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……。

【REVIEW】
rating_15.gif

アタシも、酒での記憶ぶっとびーからの激しい二日酔いなんて死ぬほど経験しているから、
朝起きて「え、なんでこんなものがここに!?」なんてのもしょっちゅうあるけど、
さすがに虎は無いわ(笑)
しかし、記憶が無いってやっぱ恐ろしいよね。

てゆーか、この作品、もうちょっとお馬鹿でぶっとんでて面白いのかと思って期待してたけど、
イマイチでしたわー・・・。
笑うところめっちゃ少なかった。
無駄にシモネタ多いし。
しかも、ミステリーの要素を取り込んでるにも関わらず、真相が分かった時の爽快感も無い。
エンドロールで、少し笑えたし、記憶が無い部分はこんなになってたのかーってちょっとスッキリもしたけどね。
アランも良かったけど、でも、一番笑ったのはあのおじいちゃんかな(笑)
DVDに収録されてたNG集で、みんなあのおじいちゃんで笑いこらえられなくなっててそれにウケた(笑)

第9地区

●2009年【米・ニュージーランド】 上映時間:112分
●監督 ニール・ブロンカンプ
●キャスト
シャールト・コプリー( ヴィカス)
デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐)


第9地区 [DVD]第9地区 [DVD]
(2010/11/23)
シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ 他

商品詳細を見る



【STORY】
南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化していた。
南アフリカ政府は“第9地区”に仮設住宅を作り、彼らを住まわせることにする。
28年後、“第9地区”はスラム化していた。超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定。
現場責任者ヴィカスを派遣、彼はエイリアンたちに立ち退きの通達をして回ることになるのだが…。

【REVIEW】
rating_15.gif

最初見たときは「やべぇ、これやっちまったかな」って思うぐらい、C級臭がプンプンしてたし、
とりあえず、グロさに辟易。
あと嘔吐シーンが苦手な私にはちょっとキツかった。
マジで、観るの辞めようって何度も思った。
でもレビューとか見ると評価高いし・・・と思って頑張って見てたら、途中から引き込まれていきました。
思ってた以上に社会派な作品。
こういう作品はレビューが難しいんだよな。。。
アホみたいな感想しか書けないもんで。

最初は、エイリアン側に不快感を持っていたけどどんどん観ていくうちにエイリアン側の目線になってしまう。
実際、出てくる人間達がみんな最低。
主人公も最低。でもリアル。

最終的には、あの親子が無事に母船に戻れますように!ってことだけを考えて見てたなあ。
別に主人公は助かっても助からなくてもどっちでもよい。

それにしても、形状がグロいエイリアンだけど、ちびっこいのは可愛いとすら思えたw
何気にあの子が一番賢い?w

・・・なんか、頭で思ってることを上手いこと文章にまとめられそうもないので、この辺で(笑)

PageTop

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。