スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面の男。

●1998年【米・英】 上映時間:132分
●監督 ランドール・ウォレス
●キャスト
レオナルド・ディカプリオ( ルイ14世 / フィリップ)
ジェレミー・アイアンズ(アラミス)
ジョン・マルコヴィッチ( アトス)
ジェラール・ドパルデュー(ポルトス)
ガブリエル・バーン( ダルタニアン)

仮面の男 [DVD]仮面の男 [DVD]
(2004/04/02)
レオナルド・ディカプリオジェレミー・アイアンズ

商品詳細を見る


【STORY】

17世紀、花の都パリでは庶民の困窮をよそに貴族は優雅な生活を送り、その中心で23歳の国王ルイ十四世は女遊びにうつつをぬかし、人の婚約者を横取りするなど目に余る振る舞いを行っていた。父王時代からの忠臣ダルタニャンは王を諌めようとするが、修道士アラミスら、元三銃士は、自分の身分も知らず仮面をつけたまま牢獄で暮らしている国王の双子の弟を救い出して王位につけるという静かなクーデターを画策する。双子の弟の存在を知らず、三銃士と袂を分かったダルタニャンはどう行動し、クーデターの結末はどうなるのか・・・。

【REVIEW】
rating_06.gif

一気に3記事連投w

さて、この映画は公開当時、映画館で鑑賞しました。
その後DVDも購入し、先日久しぶりに再鑑賞。
やっぱ泣ける。ボロ泣きっすわ。
ホント、好き、この映画。
中世ヨーロッパっていう時代背景もストーリーも音楽もキャストも衣装も全て好き。
レオは横暴で自己中な国王ルイと、
その双子の弟である心優しいフィリップの二役を演じているんだけど、
これがまた、上手いこと演じ分けてるんですよね~。さすがレオ。

まあ、突っ込みどころもそりゃありますよ。
衷心を誓っているはずの、ダルタニアンなんて、
皇后と出来てるっていう思いっきり背徳行為をしちゃってるし、
部下の「なんて勇気だ・・・」ってチープなセリフとかさ(笑)
死がアッサリ描かれすぎだし、惜しいなって思う点が結構あります。

でもね、泣けちゃうんですよ。悔しいけどめっちゃ涙腺が刺激されるんです。

とにかく四銃士のオッサンたちが、みんな渋くてカックイーんです!
義侠心に厚いっていうのかな。
三国志とか好きなら、絶対ツボだと思います。ゾックゾクします。
特にバーン演じるダルタニアンとマルコヴィッチのアトスは泣かせてくれますぜー。
ポルトスはちょっとあれだけど(笑)
でも、最期はやっぱりカッコイイの。
ラストサムライは、この映画をちょっとは参考にしたんじゃないかしら。

ネタバレ↓(反転)

フィリップがルイと入れ替わって、ルイが牢獄に入ることになったところで、
そこまでしなくても・・・って思ったんですよ。そこまで悪人に描かれてなかったでしょうよ、って。
しかも、フィリップは心優しく慈悲深い人なはずなのにさ、『目には目を』ってハムラビ式は間違ってるんじゃないの?って
腑に落ちなかったんです。

でも、ラストでちゃんと「フィリップのはからいで、ルイは田舎でひっそりと暮らしたと言われてる」となってたので一安心。
やっぱね、そうじゃないとヘンだよ~うんうん。


この時代背景でレオ主演とか書かれていると、男性は敬遠しがちかもしれないけど、
むしろ、アタシは男性に観てもらいたいし、男性の方が熱くなれる作品のような気がします。
ちょっとでも気になったら是非観て欲しいなー。
スポンサーサイト

デトロイト・メタル・シティ

●2008年【日】 上映時間:104分
●監督 李闘士男
●キャスト
松山ケンイチ( 根岸崇一(ヨハネ・クラウザーII世)
加藤ローサ( 相川由利)
細田よしひこ( 和田真幸(アレクサンダー・ジャギ)
大倉孝二(DMCファン)
岡田義徳(DMCファン)
高橋一生(佐治秀紀)

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/02/13)
松山ケンイチ加藤ローサ

商品詳細を見る



【STORY】
おしゃれと青春ポップスが大好きな純朴な青年・根岸くんは、ポップスシンガーになる、という夢を叶えるために上京する。…数年後、何かの手違いなのか、彼は悪魔系デスメタルバンド『D・M・C』の超人気ボーカル、『ヨハネ・クラウザーⅡ世(通称・クラウザーさん)』として、本人の意思とは裏腹に、日本歌謡界の全国制覇を成し遂げる。大学時代の憧れの女性・相川さんや、実家のお母さんにも素性を隠して、夢を追い続ける根岸くん。「僕がしたかったのは、こんなバンドじゃない!!」

【REVIEW】
rating_05.gif

あんまり興味をそそられなくって、観てなかったんだけど、
自分の周りの人たちのこの映画への評価が高いので、鑑賞することに。

やべぇ・・・・。

なにこれやだこれ、オモロッ!!!!!

って感じでした。目からウロコー。マツケンGJ!!
松雪泰子、高笑いが似合いすぎ!(白鳥麗子思い出したわ)

ネタもコネタもひっくるめて、面白い。普通に声を出して笑ってしまいました。
遊園地のトイレでクラウザーさん思わずノリノリになっちゃったシーンとか最高。
てか、ポップスで成功した後輩の名前『佐治秀紀』て!!笑笑

個人的には、クラウザーさんのシーンより根岸くんのシーンが好き。
ポップス皮肉ってるよなー(笑)ブラックだよホント。でも好き。
あ、着メロが「恋とマシンガン」だった!笑

弟くんもいい味出てたなー。
そんなにたくさん出てないのにめっちゃ存在感ある個性的な子だったので
ググったら、あっぱれさんま大先生に出てた、りょうくんじゃん!!!
こんなところで、お目にかかるなんて(笑)
あの頃から異彩を放ってたしなあー。わー。なんか感動(笑

閑話休題。

いやー、アタシ、デスメタルも大好物だけど、
パーフリ・カジヒデキ系のPOPSも好きなんですよね~。
でもそれって、やっぱ相反するものなのね。
劇中ではDMCファンたちが、根岸くんのポップスを聴かされて吐きそうになってたし、
ポップス好きの相川さんは、DMCの曲聞いて「最っっ低!!」とか言ってたしね。
どっちも好きって、ちょっと変わってるのかしら。

なんか、マキシマム・ザ・ホルモンの亮くんが、HP上で好きな音楽の中に
「うしろゆびさされ組」って挙げてたのを見て、めっちゃ感動したのを思い出した。
自分以外でそんな人いるのかと思ってビックリしたんだよね(笑)

・・ってなんか、支離滅裂な文章になってまいりましたので、ここらで。
とにかくオモロかったってことですわ。


漫喫に、原作読みにいこっと。

美しすぎる母

●2007年【スペイン・仏・米】 上映時間:97
●監督 トム・ケイリン
●キャスト
ジュリアン・ムーア(バーバラ)
エディ・レッドメイン(アントニー)

美しすぎる母 [DVD]美しすぎる母 [DVD]
(2008/10/24)
ジュリアン・ムーアスティーヴン・ディレイン

商品詳細を見る


【STORY】
1972年11月17日ロンドン。事件は起こった。
貧しい家庭で育ったバーバラ。彼女は大富豪のブルックスと結婚する。一人息子、アントニーを授かり、憧れの上流階級の幸せを実感する日々。だが数年後、突然夫のブルックスに捨てられる―。ニューヨーク、パリ、カダケス、マジョルカ島、そしてロンドン。居場所をなくしたバーバラはアントニーと各国を彷徨う。美しき母と、愛する息子、世間から取り残された二人だけの生活。何かが少しずつ、だが確実に狂い始め、ある時母と息子は、”禁断の”一線を越えてしまう・・・・・・。そして物語は、衝撃の結末へ!!

【REVIEW】
rating_02.gif

これ、実話らしいです。
だからなのか、、何が言いたいのかよくわかんない映画でした。笑
なので、感想を書くのもどうかと思ったんだけど、いちお。

母親役の、ジュリアン・ムーアは存在感あるし、綺麗だとは思うんだけど
「美しすぎる」は言いすぎじゃね?笑
身体もなんか締まりがなかったなあ。。。でも、まあそこがリアルっちゃーリアルか・・・。
でも、一応「美しすぎる」っつってんだから、そこはリアルじゃなくていいと思うんだけどなあ。
原題は違うのかな?

息子役のエディ・レッドメインは、「綺麗な顔」とか言われたけど、そう??
爬虫類っぽくない??
まあ、線が細い感じで、色素も薄くて、儚げな感じなので、ツボな人は超ツボかもしれないけど。
劇中の彼の役柄は、なんか、超理不尽に不幸な人生だなあ、、と感じてしまいました。

ところで。
アタシは子供が好きじゃないけど、それよりなにより、親バカなバカ親が大嫌い。
特に、息子を持つ母親の親ばかっぷりが嫌い。気持ち悪い。
身近にもそういう女がいるんだけど、もう、虫唾が走るから、
『アタシの可愛い可愛い坊やは、もちろんみんなも可愛いと思っているでしょう?
アタシの可愛い可愛い坊やの話、みんなも好きでしょ?癒されるでしょ?
だからアタシ息子の話ばっかりするわ?
それに、アタシには息子しか生き甲斐がないの~ぅ。』

とばかりにバカっぷりを垂れ流すのをやめてほしい。


・・・っていう気持ちをなんだか思い起こさせる作品でした、コレ。

要するに胸糞悪い(笑)


アバター

●2009年【米・英】 上映時間:162分
●監督 ジェームズ・キャメロン
●キャスト
サム・ワーシントン(ジェイク)
ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)
シガニー・ウィーバー(グレイス)
スティーヴン・ラング(マイルズ)

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


【STORY】
豊富な地下資源の眠る豊かな星パンドラ。そこはナヴィと呼ばれる青い肌の原住民が、自然と共に生きる美しい世界。しかし資源を奪おうと、人間達はナヴィを滅ぼす侵略を始める。元海兵隊員のジェイクに与えられ任務は、資源の上にあるナヴィの村をどかすことだった。人間とナヴィの結合体=「アバター」の姿となり、パンドラに降り立ったジェイク。しかしそこで出会ったのは・・・構想14年。ジェーム・ズキャメロン監督12年ぶりの作品にして、初の3D映画。脅威の映像革命を実現し、映画の歴史を変えた超大作!


【REVIEW】

いや~。久しぶりに映画館に足を運びました~。
基本的にDVDで観たい派なのでね。(映画館の空気があんま好きじゃないの)

最初はあんまりそそられなかったんだけど、
連れが見たがってたのと、ポコヤポコヤ映画倉庫のLatifaさんのレビューを読んだら
「ハリウッド版もののけ姫」と書かれていたので、もののけ姫がベストオブジブリの私は
俄然見る気マンマンになってしまったのです。
しかも、3Dで映画を見たことがないので、それも楽しみでしたし☆
子供か!ってぐらいはしゃいでしまいましたよ。

てか、3Dって、キャプテンEO(古!)的な飛び出す映像を想像してたのだけど、
飛び出すではなく、逆に奥行きがとても感じられる映像でしたね。
でも、一回だけとあるシーンで、
「ぶつかるっ!」って思ってリアルに避けちゃったのは内緒です。
めちゃ恥ずかしかったわ(笑)

そして、実際に観た感想は、とにもかくにも『映像ものすんげぇぇぇぇぇぇ!!!!』。
これです。
めっちゃ頭悪そうな表現ですんません。でもそれが一番当てはまるんだもん。

圧巻の映像美でした。鳥肌モン!!

あ、latifaさんがおっしゃってた通り、もののけ姫を彷彿とさせるシーンが多かったですね~。
ラピュタを彷彿とさせるところもあったな。←あのパンドラの空中に浮いている岩山ねw

ジブリやファイナルファンタジーの世界が好きだったら、
たまらない映像のオンパレードだと思いますよ。
あ、あと、モンハンっぽい部分(鳥類が、イヤンクックとかゲリョスみたいだった笑)もあったなー。
あのすげー獰猛なでかい黒豹みたいな動物も、なんかナルガっぽかったし(笑)
ま、なんせ、アタシの琴線にビシバシくる映像だったってことです!

ストーリーは、まあ普通ですかね。
でも、正直ストーリーはおまけみたいなもんなんじゃないでしょうか?笑
あの映像を堪能する作品なのだと思います。
ストーリーが重厚すぎたら、逆に食傷気味になってしまうかもしれないしね。
なんていうんだろう、遊園地のアトラクション的に楽しめる作品って感じかなー個人的には。


あ、そうそう、私は吹き替えで観たのですが、正解だったと思います。
字幕を追って、あの素晴らしい映像の数々を逃しちゃうのはもったいないもの。

もし、この作品が気になってる方がいらっしゃいましたら
是非映画館のスクリーンで観てくださいね!!

PageTop

プロフィール

 C    

Author: C    
茅ヶ崎に住み茅ヶ崎で働く30代負け犬OLの偏りまくったシネマレビューです。
映画は大体月に6本~8本ぐらいレンタルして見てます。
(でもすぐ内容忘れちゃうw)
切なく純粋で余韻が残る系の映画が好き☆
時代背景は古いものがより好みで、
中世ヨーロッパが舞台の映画や、
80年代のアメリカの片田舎が舞台の映画を観ると内容に関わらずノスタルジックな気持ちになり鼻の奥がツーンとしてきます。
濡れ場は無い映画のほうが好きです。

レビューというほど大層なことは書けないので、部屋で友だちとDVD観ながらおしゃべりしてるような感じで書けたらなーと思ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。